So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017-09-23

12歳から18歳までは、軍隊で生活を送ってた。
いわゆる、健軍士官学校。

暴力と裏切り、権謀術数が渦巻く6年間。
昨日までの「権力者」が、一夜にして放逐されるのを幾度も目にした。

そんな中、腕力もなく、ボーっとした僕が生き残れたのは何故か。
それは、朝食において「最強派閥」にいたから。

軍隊では寮生活だったので、まいにち三食を食堂でとってたんだけど、
朝昼晩で、それぞれ集うグループが異なった。

で、昼と晩のグループは友だち付き合いに応じて変わっていくんだけど、
不思議と朝のグループは6年間ずっと同じだった。

僕がいたのは、「イチロー」派。沖縄出身の、学年最強の男がボスの武闘派。
なぜか知らないけど、その派閥に身を置くこととなった。

だもんで、イジメや嫉妬など、無用なトラブルに巻き込まれることは一切なかった。
まさにイチローさまさま、だ。

最近よく、若いIT系社長とかが「『出る杭』になって打たれろ!」的なことを
説いてるけど、ぜんぜん賛同できない。寄らば大樹の陰、僕的にはこれが一番得策。



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2017-09-20

全国的に物騒な中、10結は北九州は小倉に行ってきます!AQK!

福岡県警の本気の浄化作戦もあり、最近はキタキューも穏やかなイキフン。

ばってん、言うたっちゃ修羅の国の修羅の街やけんねー。

とりあえず、気をつけようと思う(僕、その筋の方々に寄せにいきがちなので)



で、こんないかめしい感じなのに、こんな手術しちゃうっていうね。
総裁、なにやってんすか。。。



nice!(2) 
共通テーマ:blog

2017-09-19

大型台風も去って、一気に秋めいてきましたね。

---

イサバルマカン時代、土日はいつも区役所に氷結飲みに行ってた。
練馬区役所の展望台。

そこからは、はるかかなた墨田区のスカイツリーが見えてさー。
ソラカラちゃんを眺めながらの乾杯が、サイコーにオツだった。

で、誰もいないもんで、YouTube流しながら爆飲。やりたい放題。
で、初秋の頃、よく聴いてたのがこの曲。



深い歌詞と切ないメロディーが、とてもよく合ってる。
Salyuは、ほんと天才だと思う。笑顔も可愛いしなー。お勧めデス!

それにしても、僕ほど何の用もなく区役所に通った人間はいないと思う。
名誉練馬区民に、いつかなれたらいいな。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-09-15

大学4年の夏は、就職活動にかかりきりだった。

当時はいわゆる「就職氷河期」で、大手を中心に色んな会社を受けたけど、
ことごとく落ちまくってた。
そんなあるとき、僕の家で友だち大勢で飲み会をやったことがあった。
大いに盛り上がって、朝の5時くらいまで飲んだかなー。

で、眠くなったもんで玄関で寝てたら、Nさんという女性
(まだ帰らずに残ってた)に起こされた。
「こーちゃん、今日はS社の面接なんじゃないの?」
「ああ、眠いからやめとくよ、どうせ受かんないし」

「ダメだよ行かなくちゃ!」「いいよ行かないでも」っていうやりとりが
何度か続いた後、いきなり胸ぐらをつかまれてNさんに殴られた。グーで。
「受かるも受からないも、行かなくちゃ分からないでしょ!」
「。。。うん、そうだよね」

というわけで、とりあえずシャワーを浴びて、面接会場に行った。
まだお酒が残った超二日酔い状態。もうどうでもいいやって感じで
面接を受けたんだけど、結果的にはそれが「物事に動じない」的な印象を
与えたらしく、その会社(某書店)に受かっちゃった。

あのとき、Nさんが僕を殴ってくれなかったら、今の僕は存在しなかっただろう。
最近、体罰がクローズアップされることが多い。
暴力を容認するわけではないけど、「愛のムチ」的なものは必要なんじゃないか、
そんなことを思ったりする。

それにしても、初めて女性にグーで殴られたよ。超痛かった。




nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-09-14

保育園のころ、バッテラにハマったことがある。
しめ鯖の押し鮨的な、アレね。

当時は1日に100円お小遣いをもらってたんだけど、
そのお金で近所のスーパーでバッテラを買い、歩きながら食べてた。

で、さすがに周りの目的に問題があるのと行儀がよろしくないとのことで、
しばらくして親にやめさせられたんだけど。

それから時は流れて。東京にいたころは、休みの日は氷結飲みながら散歩してた。
「三つ子の魂百まで」とは、よく言ったもんだと思う。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-09-12

パイオツと言えば。

大学時代、競技ダンス部にいた頃。
僕はモダン専攻だったんだけど、リズム感がなくて超困った。

スロー、スロー、クイック、クイック。
それができなくて。

で、悩んだ挙句、パートナーのナナコ先輩(超美人)に相談したら、
「クイック、クイックのところで、アタシのおっぱい引き寄せたらいいのよ」

って、スロー、スロー、ムニュッ、ムニュッって。
ぶっちゃけ、ダンスどころじゃなかったよね。

---

何だよ僕、思い返すに恵まれた人生を歩んできたよなー。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-09-11

サービスレディーと言えば。

書店時代、取引先の取次さんのT販に超巨乳な営業さんがいた。ミワさんっていう。
井森美幸似の美人さんで、巨乳どころか爆乳だったかなー。

当時は週5で飲みに行ってたんだけど、版元さんや取次さんも毎回一緒だった。
もちろん、ミワさんも来てた。

あるとき。ウチのバイト(アホ)が「オレ、死ぬ前に一回ミワさんのおっぱい触りたいッス!」
したらミワさんが、「全然いいよー。減るもんじゃないし」

ままま、まじっすか!?って、みんなでお触りタイムに(セーターの上からね)
ロンモチ、僕も御相伴にあずかった。実に心地よく柔らかかった。感動した。

---

ここのところ国際情勢が緊迫の度を増してるけど、エライ人たちは
みんな女性のパイオツを触ればいいと思う。心から幸せになれるよ。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-09-09

バイトと言えば。

かの美人美容部員さん、他人に足のにおいを嗅がせるっていう性癖があった。
休憩室で、誰かにふくらはぎを揉ませながら。

「ほらー、一日働いた足は臭いでしょー」って、にやにや笑いながら。
完全なドS。

僕も言われたんだけど、若干引いちゃったもんでご辞退しちゃった。
他人の目もあるし、そりゃそうだ。

でも、今になって若干後悔してる。
あんな機会、そうないよねー。嗅がせていただいときゃよかった。

つーか、どんだけ女王様だよ!



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2017-09-06

大学時代。

バイト先のテナントにシュウウエムラが入ってて、そこに超美人の美容部員がいた。
お店のボス的な存在。

超美人なんだけど、超気が強そう。
休憩時間は、休憩室で椅子に足を投げ出してタバコ吸いながら「だりー」って。

バイト仲間で、「誰か『一緒に合コンでもいかがすか?』って言えよ」
ってもじもじしてたら、「オレ、言ってきますよ!」って一番下っ端のY君が。

で、案の定、コテンパに締められて帰ってきた。
なんなら、少し涙目だったかなー。

image.jpeg

この画を見るたびに、Y君を思い出す。
Y君、貴様は日本男児として立派に散ってきたぞ!




nice!(0) 
共通テーマ:blog

2017-09-04

今年の24時間テレビのテーマは『告白』だったわけですが。

割と勇気をもって告白するんだけど、実は僕、漬物全般が食べられない。
物心ついた頃から苦手だったから、相当なもんなんだろう。

東京に出てきてみんなと色んな飲み屋さんに行くようになったんだけど、
たいていおつまみで「とりあえず、お新香」となる流れがある。

みんな「やっぱ、箸休めにはお新香だよな」って美味しそうにぽりぽりと食べてる。
なんなら「こーちゃんも食べなよ」ってお皿によそってくれたりする。

そうなったら、もう食べるしかない。鼻で息をしないようにして、一口で飲み込む。
で、「あー、さっぱりして美味しいねー」とか言ったりする。

そして、いつも罪悪感にかられる。トロたく、高菜炒飯、きゅうりのキューちゃんなどなど、
ぜんぶ苦手。みなさん、ごめんなさい。僕は嘘をついていました。

いつか、漬物をおかずにお茶漬け食べられるようになりたい。
たぶんなれると思う。なれるんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしてる。



nice!(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -