So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2016-08-28

アウトレイジの最新作が公開されるとのことですね。

---

もう時効だから言うんだけどー。
看板ぶっ倒れ左小指開放骨折事件から通うようになった、阿佐ヶ谷のDって飲み屋さんにて。
そこで知り合ったトコちゃんっていう女子がいた。といっても60歳半ばなんだけど。

ある夜だか朝だか、「こーちゃん、バイトしない?いい話があんのよ」
聞けば、スーツを着てお店にいって、座ってるだけのお仕事とのこと。
例によってベロベロだったので、「いいですよー」と気楽に引き受けた。

で、その日。
某駅で待ち合わせて歓楽街にある雀荘に行ったら、モノホンのヤクザの方々が勢ぞろい。
「何にもしゃべらなくていいから」って言われてたので、じっと座ってた。
卓ではもちろん、大金が飛び交ってたので、見ないようにずっとうつむいてた。

結局、4〜5時間くらいいたかなー。
明け方、みなさんは黒塗りのお車でお帰りに。
で、トコちゃんから「はい、ありがとね」って封筒を渡された。
後でこっそりトイレで中を見たら、ピン札で5万円入ってた。

---

いま思えば、警察のガサが入ったときの「パクられ要員」だったんだろうなあ。
ひどいバイトを紹介するよね。
ちな、そのバイト代は、その日にぜんぶ練馬のスナックで飲んじゃった。
で、結局マイナスになっちゃったっていうね。


水野「何やってんだヤマコー、早く仕切れよ(ニヤニヤ)」
ってのを楽しみにしてます。




nice!(4) 
共通テーマ:blog

2016-08-26 [研修報告]

いま、この本を読んでる。


しんがり 山一證券最後の12人 (講談社+α文庫)

しんがり 山一證券最後の12人 (講談社+α文庫)

  • 作者: 清武 英利
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/08/21
  • メディア: 文庫



総会屋への利益供与や巨額の簿外債務が明らかになったことにより、
1997年に自主廃業をやむなくされた山一證券の「あとしまつ」をすることになった
社員たちを描いたもの。

僕も一時期、金融業界に近い業界で働いていたことがあるので、
巨大証券会社が崩れゆくさまには、とてもリアリティーを感じた。
中でも、違法と知りながら、会社のために、反社の一部顧客への利益供与や粉飾決算に
手を染めた社員の葛藤には、色々と考えさせられることがあった。

もう時効だからいうけど、僕もかつていた会社で「談合」を行っていた。
公共機関の入札において、事前に他社と話し合って価格や受注を決めるもの。
もちろん、公取委的にはアウトなんだけど、僕が担当する前からずっと行われてたし、
何より、当の公共機関自体も談合の存在を容認していたので、罪の意識はなかった。

あるとき。
後輩のF君が担当していた得意先で談合の方向で話が進んでたんだけど、
F君は他社を下回る見積りを提出して、他社を出し抜いてしまった。
当然、入札が決まってたK社の支店長は激怒して電話をかけてきた。

「今回はウチが取るって話だったろ!」
「あー、そうだったっすねー」
「オタクとしては、どう責任をとってくれるの!」
「ごめんなさいねー」

バイトのユミちゃんとふざけながら、のらりくらりと対応してる。
なんなら、鼻もほじりながらだったかもしれない。
結局、K社が折れるかたちで幕引きに。
以来、談合はなくなり、ガチ入札になった。

で、なんで入札をとりにいったのかF君に聞いたところ、
「あのオヤジたち(他社の偉い人たち)、ムカつくんすよ。
そもそも、談合って、やっちゃいけないことっすよね?」
ぐうの音もでない正論が返ってきた。

生きていく上で、もちろん仕事は、そして会社は大事。
しかし、それらにとらわれすぎてしまうと、もっと大事なことが見えなくなる。
まさに、本末転倒だ。
普段はちゃらんぽらんなF君だけど、筋は通ってるんだなあ、と見直した。

---

会社を辞めて数年後、久しぶりにF君と飲んだときに、その話をした。
すると、「あれ、ほんとは間違えて金額安く(見積りを)出しちゃったんすよねー」
普段はちゃらんぽらんなF君だけど、やっぱりちゃらんぽらんだった。
「てへ♡」じゃねーよ!



nice!(5) 
共通テーマ:blog

2016-08-25

昨日、東京でよく一緒に飲んでたホステスさんから、
「こーちゃん、いまどこで何してるの?」ってLINEがきた。

現在、僕が置かれてる立場というのは、ちょっと特殊。
東京の会社に籍を置きつつ、地元のとある団体で働いている。
出向や転籍ともまた違うので、説明が難しい。
仕事の内容も、人事・総務から会計に変わった。

ただ言えるのは、東京の会社の人たちも、地元の団体の人たちも、
とてもいい方だということ。「天の時は地の利に如かず、地の利は
人の和に如かず 」といわれるけど、色んな会社で働いてきた僕としては、
その言葉の重みを痛感している。

ちょっと感傷的になりながら、そんな内容の少し長い返事を送った。
すると、ソッコーで既読になって返事がきた。
「そうなんだあ[げっそり]よくわかんないけど、とりあえず近いうちに飲もう
って事だよね![わーい(嬉しい顔)][ビール]

ちげーよ!



nice!(5) 
共通テーマ:blog

2016-08-24

今日は、これから健康診断です。

---

社会人になって22年になるけど、会社の健康診断で引っかからなかったことがない。
毎回、再検査→再々検査→めんどくさいからもう行かない、というサイクル。

そういえば、去年の今頃はどうだったかなーって振り返ったら、
飲みすぎで入院してた(金メダル)
その前の年はどうだったかなーって振り返ったら、
やっぱり飲みすぎで入院してた(金メダル)
さらにその前の年はどうだったかなーって振り返ったら、
飲みすぎで転んで肋骨をやられてた(銀メダル)

メダル4連覇、達成なるか!?



nice!(4) 
共通テーマ:blog

2016-08-23

九州の実家に来て、早いもので9カ月が過ぎた。

人生の半分以上を東京で暮らしてたので、地元とはいえ、
まだまだ慣れないことも多い。
一番感じるのは、価値観の違い。

東京と田舎では生活のリズムや歴史の成り立ちが違うのだから、
価値観も違って当然なんだけど、東京を思い出して一抹の寂しさを
感じるのも事実。

ところで今、とある事情で事業承継について調べてる。
で、ネットをつらつら眺めてたら、大塚家具の一件に関するスレがあった。
親子で壮大にモメたあの件。

で、関連キーワードを見たら、「大塚久美子 かわいい」「大塚久美子 美人」
というものが。「あのクールな顔で理路整然と追い詰められて、ピンヒールで
踏まれたい」という書き込みもあった。

ネット社会の現代。どこにいたって、僕と同じ価値観の人には出会えるんだ、
としみじみ嬉しくなった。
同志よ、一度会って、お酒でも飲みながらじっくり語り合いたいね。

---

あと、Yahoo!で検索すると「大塚久美子 やりたい」って出てくる。
さすがにストレート過ぎるわ!



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2016-08-22

昨日未明、大阪市内の小林製薬系ボーコレン組の事務所に拳銃弾数発が
撃ち込まれた事件で、大阪府警は今日、小林製薬系オシリア組の組員を、
拳銃および実弾を所持していた容疑で逮捕した。

小林製薬では、昨年よりボーコレン組が東京に本拠地を置く明治系きのこの山組と
関係を深めていることに対してオシリア組が反発し、両者の衝突が続いていた。

こうした中、先月にはオシリア組幹部が明治系たけのこの里組幹部と会合するなど、
対立の構図は複雑化し、今なお活発な動きをみせている。

抗争は関東にも飛び火するおそれがあるとし、大阪府警は今後、警視庁とも連携して
捜査を進める方針。



nice!(5) 
共通テーマ:blog

2016-08-21

昨日は、子分(犬)のカットに行ってきた。

家から歩いて4~5分のところにペットサロンがある。
散歩がてらぷらぷらと。

トリマーさんは、酒井若菜似のかわい子ちゃんだった。
で、色んな話で盛り上がった。2時間くらい。

image.jpeg

で、料金は3000円ぽっきり。
驚きのコストパフォーマンス。

「じゃあ、コパンちゃん、また来月もお待ちしてますね♪」って切り出されたとき、
思わず「延長でお願いします!」って言いそうになった。

「キャバクラじゃねえんだから」(さまぁ~ず大竹)



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2016-08-20

前職では文章を書く仕事をしてた。
で、朝から晩までずっとずっとダメ出しをくらってた。
クライアントが新聞社や金融機関なので、それはそれは厳しい手直しや
校正が入った。

文章の構成はもちろん、言葉の使い方や漢字の使い方(ひらがなで書かなくては
ならない場合もある)などなど。
文章を書くのは好きだったし、入社前はちょこびっとチョチョイのチョイくらいに
思ってたんだけど、入社後、完璧に叩きのめされた。

・論理が破たんしている
・データの裏打ちがない
・顧客が知りたい情報がまったく足りてない

それこそ「てにをは」からすべて直された。
米海兵隊が、入隊者の人格を徹底的に叩き壊して、新たに魂を入れ込むように。
その反動から、自由に文章が書けるブログを始めたようなもの。
そういった面では、当時の会社に感謝してる。

---

もちろん、会社の人たちにはブログのことは言ってなかったんだけど、
ふと最近のログを見たら、明らかにその会社と思しきIPからのアクセスがあった。
しかも、遡ってみたら、数年前からずっと。恐らく、僕がいないときに、
誰かが僕のPCのブックマークからアクセスしたのだろう。

今もここを見てるんだろうなあ。
N社の皆さん、グダグダな感じで会社を去ってしまってすみません。
とりあえず元気です。
帰京した際には、改めてご挨拶にお伺いいたします。

---

ていうか、会社のPCにブックマーク入れてる僕が、もうアウトだよね(コンプラ無視)



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2016-08-19

江戸時代に火サスが放送されてたら、
主題歌は「小旦那たちのララバイ」だろうね。

---

「はつしお(初潮)」って名前の海上自衛隊の潜水艦、ありそうだよね。
毎週金曜日には、カレーの代わりにお赤飯が出ます。

---

硬い内容の本を読んでいて「〜が悩ましい点である」という表記を目にする度にCharの「気絶するほど悩ましい」が頭に浮かんでああいう風にカッコよく年を取りたいなーとか考え始めて本の内容が全く頭に入らなくなるのが、
悩ましい。

---

今のSMAPにこそ、「仕事だから とりあえずがんばりましょう」って言いたいよね。




nice!(1) 
共通テーマ:blog

2016-08-18

FBで、大学時代の同級生のHさんとメッセージのやり取りをした。
大学卒業後、アメリカの大学に進み、今はシンガポールにいるという。
実にグローバルに活躍している様子。

---

一年生の夏、友だちのノダ(福島県西白河郡表郷村大字番沢字里見出身)と、
Hさんの家に遊びに行ったことがある。
郊外の高級住宅街のお宅で、美味しいご飯やお酒をご馳走になった。

楽しい会話も弾み、気がつけば終電間際に。
こりゃ走らなきゃとダッシュで駅まで向かってたんだけど、
途中の畑でノダが「わりぃ、しょんべんしてえ」

しょうがないので待ってたんだけど、なかなか終わる気配がない。
で、焦ってせかしたら、ノダがこっちを振り向きながら、
「おめえ、出かかったしょんべんは止めらんねえだろ!(福島弁)」

---

あれからもう26年がたつ。
そして夏がくるたびに、あの悲痛な叫び声を思い出す。
ノダ。もう、大空の下、心ゆくまで立ちションしていいんだよ(即通報)



nice!(4) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -