So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2018-02-20

大学時代、同級生にフサエさんという方がいた。

岡山大学を卒業して四谷女子大学に入りなおしたという異色の経歴の方。
僕と同じ沿線(彼女は沼袋、僕は鷺ノ宮)ということもあり、仲良くしてもらってた。

ある日、僕の家で飲み会をやることになって、フサエさんも含めたくさんの友だちが来た。
で、ホストの僕はあれこれ立ち回ってたんだけど、フサエさんが「タバコ買ってきて」と。

当時僕はタバコ吸わなかったもんで、テキトーにコンビニでセブンスターを買って帰った。
したら、フサエさんは僕のベッドに横たわりタバコをじっと見て、「買い直し!今すぐ行きな!」

狼狽してフサエさんが吸ってたタバコの銘柄を超必死に思い出しつつ、マイセンを買った。
で、帰ったらフサエさんが「合格。やればできんじゃん」って。

軍隊を卒業して入った華の女子大男子部、まさか軍隊の延長とはね。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2018-02-19

先週は、久々に東京に戻ってきた。ストリップを観るために。
詳細なレビューは後に書くとして、超激楽しかったー!!!

一日目は大和ミュージック(神奈川)、二日目は渋谷道劇(東京)
やっぱ、京さんは究極至高の踊り子さんだなー!!!

で、二日目。道劇を2回目まで観て、美人人妻さまと飲んでホテルに帰った。
はーずーがー。

翌朝スマホの履歴を見ると、「いま渋谷か?」「飲みすぎてないか?」
「じゃ、これから向かう」「久しぶりに飲もう」とのメッセージが。

どうやら、美人人妻さまと別れた後に、旧知の住吉会のヤクザと飲んだ模様。
全・然・記・憶・なし!

でも、ちゃんとホテルまで送ってもらったらしく、翌朝はすっきり目が覚めた。
で、無事に飛行機に乗って福岡まで着けた。

○岡さん、その節は色々とありがとうございました。
今度は自分、ちゃんと礼を返すもんで。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2018-02-18

持田香織といえば。

書店時代のサカマ先輩が、高校時代にELTの五十嵐充と一緒にバンドを組んでた。
「サカマ君、僕お腹が弱くてさー」って、練習後はいつもうどんを食べてたらしい。

やがて、ELTがデビューしてブレイクしたんだけど。
会社のみんなでカラオケに行って「いつか最高の自分にー」とか歌ってたら、
サカマさんが「五十嵐の野郎、オレの年収の111倍も稼ぎやがって」とぽつり。

半端な数字が生々しいわ!



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2018-02-17

書店員時代の話。

バイトの女の子でフクダさんって持田香織似の子がいたんだけど、
彼氏がプータローだった。

彼氏はいつも「忙しい」とのことでなかなか会えなかったみたいなんだけど、
フクダさんは「絶対、ほかに女がいる」って思ってたみたいで。

で、ある時、彼氏が自宅から出かけた際に尾行して。
したら、彼氏が池袋北口のマンションに消えて。

「絶対、女のマンションだ!」って踏み込んだら(無施錠)、
部屋にはパンイチで無心にガンプラを作ってた彼氏が。部屋にはガンプラがずらり。

---

フクダさん曰く、「やっぱガンダムって、男の人の夢なんですよねー」だって。
そうです、ガンダムは男の永遠の夢です。

つーか、プータローなのに「忙しい」ってなんだよ!
ガンプラ専用の部屋借りてるしよー!



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2018-01-28

前に会社の先輩から借りたエロDVDの話。

何の前ふりなしに、全裸の女性がセスナからスカイダイビング。
で、どっかの河川敷に着地(たぶん利根川水系)
で、どしゃ降りの中、そこでおせっせ。
で、途中でいきなり加藤あいの露天風呂の盗撮映像がカットイン。
で、また河川敷に戻って雷ドンガラガッシャーン!の中でフィニッシュ。

---

「どうだった?超良かっただろ?」ってドヤ顔の先輩。

いや、僕にはちょっと難解だったッス。。。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2018-01-23

スマホの画像を見返してたら、むかし描いてもらった似顔絵や、
僕に似てると言われた画像が出てきた。

image.jpeg

左上が本人。

どれも似てるけど、僕的にはとりさんに描いていただいた絵(右下)が一番似てるかな。
そこしれぬエロさを秘めたにやにや感がよく描かれてる。

ストリップ劇場では、きっとこんな顔でステージを観てるんだろうね。

---

ちな、右上の絵は、仲間由紀恵が表紙の雑誌を持って行って描いてもらったもの。
イブの日に一人でお台場の似顔絵屋さんで。カップルだらけの中、切なさが半端なかったよ。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2018-01-21

昨日は、地元の自治体主催の街コンに行ってきた。

総勢約30人(男女の割合はほぼ半々)が5~6人のグループに分かれて、
コミュニケーションカードをめくり、その話題について会話をするというもの。

仕事以外で女性と話をするのは久しぶりだったもんで、最初は緊張したけど、
だんだん楽しくなってきて会話も弾んだ。

あっという間に3時間が過ぎ、帰り支度をしてたら、スタッフの方から、
「○○さん(僕)と、もっとお話がしたいという女性がいます」と耳打ちされ。

で、会場内の小部屋でプチお見合いをすることになった。
で、相手の方は、長い黒髪が印象的な清楚な感じの美人さん。高校の先生とのこと。

で、30分ほど話をしたんだけど、とても真面目で真剣に婚活に取り組まれている様子。
で、「今後もお会いして、お互いをよく知って交流を深めたい」とのこと。

今までの僕だったら、「全然OKですよ!じゃ、LINE教えてください!」とか言ってたんだけど、
彼女の真剣な様子を見たら、いい加減な対応は失礼に当たるんじゃないかと思い。

結局、「家が遠い(車で1時間半ほど)ので。。。」的な理由でお断りさせていただいた。
婚活をするのなら、真面目にやらなくちゃならないと実感した次第。

---

ちな、僕のどこに関心を持ってもらえたのかを尋ねたところ、
「上品で、社交的でミステリアスなところ」とのこと。

上品かどうかはさておき、社交的とミステリアスって両立するのかね?




nice!(0) 
共通テーマ:blog

2018-01-16

念願のスカジャン買ったー!

image.jpeg

隣町の南関の古着屋さんでゲット。
状態もよくて、サイズもぴったり!

スカジャンに関しては色々あったけど、
これで、憧れの濱マイクに一歩近づいた!

でもって各方面に自慢したら、東京の友だち曰く、
「リストラされて、テキ屋に転職した元銀行員みたい」だって。

そうだろなー、そうだろねー。



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2018-01-13

大学時代から社会人時代にかけて、中野の鷺ノ宮に住んでた。
ほどほどに東京でほどほどに田舎な、とても住みやすい町。

ある日。中杉通り沿いに一軒のBARがオープンした。
青を基調とした、その名も「BLUE BAR」

帰り道(家から徒歩3分)だったもんで、ほぼ毎日通ってた。
お店のイキフンも良く、オーナーは僕より5コ下の気さくなあんちゃん。

顔なじみになるにつれ、色んな話を振られるようになり。
で、その内に、話の内容がだんだん暗くなり(売り上げのグチとか)

毎日、夜の8時頃から朝の3時頃まで、ずっとグチ。さすがに身にこたえる。
で、うつらうつらしたら、「ヤマコーさん、俺の話、聴いてます!?」ってキレられ。

お店に通うにつれ、体重も減り目の下のクマも激しさを増し。
でも毎日行っちゃう的な。結局、お店はその後つぶれちゃったんだけど。

アレだね、『耳なし芳一』も、きっとこんな感じだったんだろうね。
耳を持ってかれなかっただけ、ほんとよかったよ。



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2018-01-09

年末年始は飲みすぎたー。

毎日が休みだもんで、朝から晩までずっと飲んでた。
ま、年に一度ってことで(そうでもないか)

で、数日経ってから、みぞおちのあたりに違和感を覚えるようになった。
なんだか懐かしい痛み。あと、熱も出たし。

僕は今までに急性膵炎で10回ほど入院してる。
ねりそう(練馬総合病院)の加藤昊先生いわく、「アナタ、ガラスノスイゾウモッテルネ」

以来、いつまた罹患するかひやひやどきどき。
去年の夏にも入院したし、今度はもう後がないからなー。

ちと不安になり、先日かかりつけの病院で薬を処方してもらってきた。
「カモスタット」と「ベリチーム」っての。

なにやら、膵臓の炎症を抑える効果があるとのこと。魔法の薬かよ!

image.jpeg

いやー、これで安心!これさえ飲んでれば、お酒も心ゆくまで飲めるね!

ってな話を、軍隊時代の同期生(内科医)に話したら、
「こーちゃん、完全に狂ってるよ。。。」とのこと。

僕が尊敬する高杉晋作は、まさに「狂」の言葉の下、幕末を生き抜いた。
僕も、「三千世界の鴉を殺し ヤマコーと朝寝がしてみたい」と詠われたいものだ。

---

ちな、毎日朝昼晩に飲んでる薬(これで1回分)

image.jpeg

我ながら、さすがにどん引きだよねー。



nice!(2) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -