So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017-04-27

今から25年前、ハタチのころ、初めてSMクラブに行った。

---

知り合いの知り合いの紹介で。
「SM!なんてドキドキ!」と鼓動激しく、赤坂のとあるお店に。

エロ的な期待全開で行ったんだけど、店内は予想に反して超上品だった。
で、ショーが始まったんだけど。

灯りがともると、ステージには横座りの丸の内OL風のスーツの美人さんが。
超美人。口にはボールギャグ。でも、脱衣は一切なし。

で、宮沢賢治の詩の朗読を。読み進むにつれ、口元からは透明な唾液がたらーりと。
それが約一時間。あっと言う間にショーは終わった。

当時は「え!これで終わり!?」って拍子抜けしたんだけど、今ではよく分かる。
いやー、エロいよねー。

SMに関してはいまだひよっこだけど、感性がすごく重要な世界だと思う。
これから、色々と勉強しよう。精神的にはドS、肉体的にはドMな僕としては。

---

ちな、今年の秋には『アウトレイジ最終章』が公開されるんだけど、
ピエール瀧がつけてるボールギャグが超気になる。

image.jpeg

SMクラブでのプレイでトラブって、韓国マフィアを殺っちゃったのかしら?



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-04-26

昨日は軍隊時代の夢をみた。
朝起きたら、寮の二段ベッドだったっていう。

思春期の思い出は、誰もみな美しいと思う。
でも、僕たちは違う。数億円を積まれても、二度とやり直したくない。

軍隊を統べるのは、暴力。鉄拳制裁は日常茶飯事。
僕も寮監から、一度に80発以上殴られたことがある。もう気絶寸前。

そして、輪をかけて恐ろしいのが、はびこる裏切りと権謀術数。
権力者が、一夜にして迫害される側に落ちるという、まさにアウトレイジな世界。

幸いに、僕は最高権力者の派閥にいたので、6年間を平穏無事に過ごすことができた。
ナカムライチロー、本当にありがとう。

って、なんだかんだいって、人生を生き抜く術は、あの軍隊生活から学んだのは事実。
あと、実際のBLは、マンガみたいに美しいものじゃないってことも。



nice!(4) 
共通テーマ:blog

2017-04-25

まあ、先日は人生初のお見合いに行ってきたわけですが。

---

母から聞いたちょっとイイ話。

むかし(僕が急性膵炎祭りだったころ)、母が地元の占い師さんのもとを訪れた際。
4~5人くらいかなー。四柱推命から神がかり系まで、色々と。

で、全員に「この人(僕)は、ほんなこつお酒と女の人に弱か。弱すぎる」
だって。

トモミ先生、慧眼だよね。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-04-24

大学2年の初夏のころ、お付き合いしてた彼女にフラれちゃった。

何が原因だったのかも分からず、とつぜん連絡がとれなくなってしまった。
SNSはもちろん、携帯なんてなかった時代。悶々と過ごす日々。

ある日。マンションに帰ると、郵便受けに大きめの封筒が。
開けてみると彼女からで、「今までありがとう。借りてたビデオ、返すね。さようなら」



うぶでネンネな若者だった僕にとって、超激ショックな事態。おかげで留年しちゃった。
以来、聴くたびに切ない気持ちになるバージョン。ステージと同じく、僕も燃え尽きた。

---

あのさー、もう25年たつんだから、あのときの理由おしえてくんないかなー。
イトウマドカさん。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-04-23

いやー、人生、何があるか分からないもんだねー。

小さいころは、昆虫学者を夢みてて、普通に地元の中学に行くもんだと思ってたら、
卒業後はとつぜん軍隊に入ることになり。

6号生徒のころから「除隊後は、ぜったい東京に行きたい」と勉強し、
四谷の女子大の男子部に進み、新卒で念願の書店業界で働いて。

で、色々あって(ヒント:おぜぜ)、外資コンサル→国内リサーチ→外資CSOへと渡り歩き。
まいにち飲めや歌えやで、花の都“大東京”でこの世の春を謳歌して。

で、謳歌しすぎて心身ともにグダグダになって(双極性障害&肝機能障害)。
戻るはずがない地元で、今ちんまりと毎日を送ってる。

いやー、人生、何があるか分からないもんだねー。

---

というわけで、今日はお昼から、人生初のお見合いに行ってきます。

「ご趣味は?」
「はい、ストリップ観劇を少々・・・」(庭のししおどしがカッコーン)



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-04-22

昨日はお給料日。
4月付けで、昇給いたしました。

何の役にも立ってないどころか、迷惑のかけっぱなし。
嬉しいやら、申し訳ないやら。

でも、入ってきたおぜぜは、アレやコレや(本代&お酒代)で、右から左へ。
諭吉の顔を拝む間もなく、ただただ僕の上を通り過ぎていく。

ちょっとふり向いてみただけの 異邦人。
的な?




---

やっぱ、小保方さんに似てるよね。



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2017-04-21

昨日、前年度の決算業務が終了した。
色々と大変だったけど、なんとか収支もぴったり合った。

で、さっそく「今年度の伝票つくっといてね」とエライ方から指示された。
去年は右も左も分からなくて、方々に迷惑をかけ倒した僕。

今年度は今までとは違うぞ!というところをみせるべく、ソッコーで伝票を作成した。
で、鼻歌まじりでちょっと外出して戻ってきたら、みなさん大忙しの模様。

「○○さん、去年度(の設定)のまま伝票つくったろ?」
あ!財務ソフトの年度設定を変えるのを忘れてた。

結果、せっかく合ってた収支がしっちゃかめっちゃかに。
その復旧作業に、みなさんてんやわんやだった。

「わっはっは!スピードにこだわるが故に本質を見失いおったわ!」
って海原雄山の高笑いが聞こえた気がした。

それが、やまこークオリティ(また一からやり直しっていうね)



nice!(2) 
共通テーマ:blog

2017-04-20

九州に来て以来、ホッピー飲んでない。
どこの飲み屋に行っても置いてない。やっぱり、関東文化圏の飲み物なのかなあ。

正しいホッピーの割り方といえば、「ナカ1:ソト5」とされている。
でも、僕はナカ12、ソト1で飲んでた。つまり、焼酎の大ジョッキに数滴たらすくらい。

一番飲んだのは、ホッピー2本に対して、ナカ24杯。
まだ移転する前のイサバルマカンの西鳥にて。

さすがに気絶して、気付いたら朝、自宅マンションの植え込みに前のめりで倒れこんでた。
坂本龍馬かよ!(たぶん、そこで力尽きたんだろうね)

で、西鳥の大将がこれまた無欲を絵に描いたような優しい方で、焼酎の大ジョッキが一杯100円。
だもんで、いくら飲んで食べても、お会計は3000円くらいだった。破格の安さ。

焼き鳥も超激美味しく、島耕作シリーズも全巻揃ってる、一人飲みには実に素敵なお店だった。
こんど帰京したら、また西鳥で飲み友みんなと飲みたいな。

でもって、ホッピーの記録を更新したいな。
イサバルマカン、西鳥、サイコー!



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2017-04-19

この度、晴れてチューハイが解禁になりました(家飲みで)

チューハイといえば、氷結。氷結といえば、ヤマコー。
東京にいたころは、まいにち欠かさず飲んでたなー。

本格的に飲み始めたのは、2006年の夏ごろ。
当初は1日に3本くらい、末期は8本くらい。

コンビニで買うと、だいたいロング缶が一本200円くらい。
ヒマだったので、1日5本で試算してみた。

200×5×365(1年)×9(2006〜2015年)+200×5×182(6カ月)
=3,467,000.

うわー、氷結だけでブレゲのトラディション買えてたわー。。。

image.jpeg

いま、左腕のG-SHOCKを、ぼんやりと眺めてる。

---

これに、ホッピー、ワイン、日本酒、焼酎とかも加わってたんだと思い返すと、
若干、めまいがするよねー。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-04-18

週末は、今いる団体のイベントだった。

5000人くらいが集まるビッグイベント。
会場設営からバラシまで、とにかく忙しかった。

で、その際に「○○さん、こげんかと(大人数を指揮する仕事)、今までやったことなかろ?」
コレ、みんなに言われた。

いや、書店のテキスト販売とかで経験はあるんだけどなー。
たぶん、僕が常に「指示待ち顔」なせいだと思う。

6年間も軍隊にいたのに、このあり様。
「親分肌」ってのがあるように、「子分肌」ってのもあるんだと思う。



nice!(3) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -