So-net無料ブログ作成

2011-11-08

以前、秩父に行った際、帰りに駅前の小さな雑貨屋で缶ビールを2本買った。
電車に乗ってビールを飲みつつ、しばらくしてふと財布を見たらお金が増えていた。

かなり高齢のおばあさんが店番をしていたので、どうやらお釣りを間違えたらしい
(僕が出した5000円札を1万円に見間違え、さらにお釣り9500円の内の
5000円札を1万円に取り違え、結果的にお釣りを1万4500円渡していた模様)
あわてて小手指から秩父へ引き返し、おばあさんにお釣りを返した。

後からみんなに「もらっておけばよかったのに」と言われたけど、そうもいかない。
あの小さなお店で1万円の損失はかなりの痛手だろうし。
おばあさんに何度もお礼を言われてお菓子をもらったので、そちらのほうが嬉しかった。
しかし、例えばこれが、数十万円のロスでも吸収できる超大手企業だったらどうだろうか。

さっき、近所のコンビニで買い物をして、ふとレシートを見たらお釣りがすごいことに。
111108.JPG
もしファミマで間違えてお釣り30万もらったら、素知らぬ顔でお店を出ようと思う(うしし)



nice!(2) 

nice! 2