So-net無料ブログ作成

2013-11-11 [画像的日誌]

夏の思い出

---

今年もあと1カ月少しのこの時期に夏の思い出もなにもあったもんじゃないんだけど、
夏から秋にかけて色々と忙しかったので(主にお酒が原因での骨折および入院)、
今さらながらしたためてみます。

---

今年の夏、憧れの東京スカイツリーに初めて上ってきたよー(ヤッホー!)
一人で(呆然)
というわけで、京成線でGO!

20131108 956.jpg

20131108 951.jpg

スカイツリーの近くに来るのは3度目。ちなみに、2度目の翌日に主にお酒が原因での骨折。
今ではそれもいい思い出(超みんなに怒られた)
今回は万全の体調で臨みマス!

20131108 968.jpg

そして到着!
相変わらずの圧倒的な存在感。
さっそくソラマチをぶらりと散歩

20131108 965.jpg

「やっと逢えたね・・・」とソラカラちゃんとの対面も早々に済ませ、
広場で開催されてたビール祭りに。
ほら、スカイツリーといえばビールだから、仕方なくですよ。

20131108 976.jpg

この年になるまで知らなかったんだけど、ビールって美味しいんだねー。
隅田川の向こうに見えるアサヒビールのフラムドールを眺めつつ、
ドイッチュラントのビールをいただきマス(どっちも美味しいよねー)

20131108 980.jpg

そうこうしているうちに、なにやら怪しげな色を帯びてくるスカイツリー。
いよいよ登頂デス。
長蛇の列に並び、いよいよスカイツリー内部へ。

20131108 989.jpg

「ねぇー、中はこんなにピンク色だよー」と加藤鷹のものまねをしつつ、エレベーターに並ぶ。
一人で。
ちなみに、僕のブログは両親妹・従妹みんな見てます。

20131108 1027.jpg

超高速エレベーターであっという間に展望台に到着!
すげー!圧倒的な眺望!
まさに目の前が足立区方面だったので、ハマの兄弟たちに愛を叫んだ。

20131108 1006.jpg

あと、ちびっ子たちが遊んでた不思議なアトラクション(ディスプレーを触ると光の輪が動く)が
どうしてもやりたくて、20分ほど並んでみた。
白髪の41歳が一人で。

20131108 1038.jpg

展望台を一周してTOKYOの夜景を堪能した後、さらに上のスカイウォーク(空中回廊)へ。
ま、僕クラスのブルジョアになると、追加チケットくらいすぐ買えちゃうからねー。
500円だけど。

20131108 1055.jpg

そして、念願の氷結!
いつも練馬の展望台から見てるだけだけど、今夜はガチリアルでスカイツリーの中。
この夜、僕は、間違いなく世界一高い場所で氷結を飲んでたと思う。

20131108 1062.jpg

お忍びで来日してたレディー・ガガも興味深そうだったので、
一本差し上げたらとても喜んでた。
キリンビールさん、プロモーションのお礼に1ケースいただけるようでしたらDMください。

20131108 1068.jpg

そして、帰りに再び展望台でガラス床からの眺めを体験。
これ、米軍の最新光学機器で下から見たら、スカートの中とか丸見えだよねー(ニヤニヤ)
ちなみに、僕のブログは両親妹・従妹みんな見てます。

20131108 1072.jpg

というわけで、江戸と東京の文化が見事に融合したスカイツリーの魅力を存分に堪能した。
そういえば、当初は超高層電波塔の立地候補として練馬も名乗りを上げていたとのこと。
デザインは松本零士先生。西武線といい、練馬は松本先生を頼りすぎだと思う。

---

さて、せっかくここまできたことだし、軽く一杯やっていこうかと思っていた矢先、
目に飛び込んできたこの看板。

20131108 1077.jpg

まさに、僕に「寄っていってください」といわんばかりのナイスすぎるといっても過言ではない
でしょう的なこのたたずまい。

20131108 1097.jpg

最新の技術を駆使して建造されたスカイツリーのお膝元だけあり、
IT設備も完璧です。

20131108 1078.jpg

不思議な扉を開けてお店に入ると、そこには常連のおじいさん&おばあさんたちが。
一斉に向けられる「あんた誰?」的な視線が心地よい(こういうアウェー感、マジで大好き)。

20131108 1079.jpg

ホワイトボードに書かれた数品以外、店内にメニューは一切なし。
席に座ると、自動的に枝豆とウーロンハイ的なお酒が出てきた。

20131108 1080.jpg

20131108 1081.jpg

まさに「昭和」という言葉しか浮かばない空間。
でも、昭和生まれの僕にとっては、なんとも懐かしい雰囲気。

お酒も進み、次第にママや常連さんたちとも打ち解けてきた。
「いいお店ですねー!これからも伺います」とママに告げたところ、「ここ、もう閉めちゃうのよ」

聞くところによると、以前から、高齢(82歳)のママがお店に立つことを心配された息子さんが、
ママに引退を勧めており、結局はママもそれを受け入れたとのこと。

なんだか寂しいですねと応えると、ママは笑顔で「人は縁。こうしてアンタがこの店に来たのも
縁があったから。縁がある人とは、いつかまた必ず会えるから大丈夫だよ」

省みると、僕も、縁があって色んな人と出会い、色んな面で助けられてきた。
そうした縁を忘れないように、ママの半分の年になって改めて実感した。

とても素敵な一夜を、本当にありがとうございました。

---

ちなみに、スカイウォークで、「ソラカラちゃんのポーズやるんで写真撮ってください」と、
係のお姉さんに撮ってもらった一枚。

20131108 1048.jpg

酔ってる上に、何度も撮り直しをお願いしたため「こいつなんなんだよ」感がよく表れてる
雑なアングル(本当はとても親切な方でしたよ、とフォロー)



nice!(1) 
共通テーマ:blog

nice! 1