So-net無料ブログ作成

匠悠那(たくみゆうな)さん@「シンデレラ」「タイムトラベラー」「卒業」 [美しき踊り子さん]

3中(3月11日~20日)、A級小倉劇場にて。

---

匠悠那さんのステージの観劇は、去年の12頭(12月1日~10日)以来なので、3カ月ぶり。
その間、ステージは観られなかったものの、ファンの方々のtwitterやブログで
新作の情報などを見聞していたので、楽しみにしていた。

今回の演目についても、名前はかねてより聞いていたが、観るのは初めて。
そして、その感想は。。。
来た、見た、勝った!

それは、もう圧倒的な表現力のステージだった。さすが「渋谷道劇のエース」!
新作「シンデレラ」では、一瞬にしてドレスの色を変え(本当に『一瞬』なのです!)、
「タイムトラベラー」では、時空を超えて華麗なダンスを舞い(MJの曲は鳥肌が立つほど
カッコよかった!)、「卒業」では、可愛らしい制服姿でノスタルジックにアルバムをめくる。

以前、匠悠那さんを『ガラスの仮面』の北島マヤにたとえられたファンの方がいらっしゃった。
比類なき表現力とすさまじいオーラを持ち、役に完全に憑依する匠悠那さんの本質を
言い表した、とても鋭い洞察だと思う(匠悠那さんご自身は、背がスラリと高くて美人)
匠悠那さんは、踊り子さんであると同時に、とてつもない才能を持った女優さんでもあるのだ。

友だちにストリップの話をすると、「女の人が脱ぐだけでしょ」「いやらしー」などと言われる
ことがたまにある。
そういうイメージがあるのも仕方ないとは思うが、そうしたイメージを持っている人にこそ
現在のストリップを、そして匠悠那さんのステージをぜひとも観てもらいたい。

女性が衣装を脱ぐ訳だから、決してエロくないとは言わない。
むしろ、エロさがストリップの魅力の一つなのだから。
ただ、それだけではない、それを上回る物語性や表現力の美しさがストリップにはある。
今回、匠悠那さんのステージを観て、その思いをより一層強くした。みんな、劇場に来てー!

---

で、ポラのとき「なんでここ(小倉)にいるのー?」って言われちゃうっていうね(笑)
僕も時空を超えてやって来ましたよ!
タイムマシンじゃなくて、在来線と新幹線を乗り継いで(笑)

---

昨日、匠悠那さんより、5月頭(5月1日〜5月10日)にて引退されるとの発表がありました。
とても寂しいですが、まだ1カ月半あります!
皆さま、ぜひぜひ劇場にお運びを!
匠悠那さんのスケジュールはこちらです。

3月11日~3/20日 A級小倉劇場(福岡県北九州市)
3月21日~31日 大和ミュージック(神奈川県大和市)
4月1日~10日 TSミュージック(東京都新宿区)
4月21日~30日 広島第一劇場(広島県広島市)
5月1日~10日 渋谷道頓堀劇場(東京都渋谷区)




nice!(2) 
共通テーマ:blog

nice! 2