So-net無料ブログ作成
検索選択

浅葱アゲハさん@「himico」「はるいろ」「ヘアスプレー」 [美しき踊り子さん]

3中(3月11日~20日)、A級小倉劇場にて。

---

浅葱(あさぎ)アゲハさんは、1結(1月21日~31日)以来の観劇で、とても楽しみだった。
浅葱アゲハさんといえば、その真骨頂は空中ショーだけど、今回ステージを観ていて、
「地上」での表現力にも超激感動した。

巫女をイメージさせる衣装を身にまとい、手に榊のような葉の束を持ち、
神秘的な笑みをたたえ、しずしずと舞台中央に歩み寄る。
その姿は、あたかも神事を司っているかのように神々しく、美しい。

事実、浅葱アゲハさんとポラタイムでお話しするときは、いつも若干、アガってしまう。
ご本人はとてもフレンドリーで優しいのだけど、お話しするのが畏れ多い気がして。
つい、「アゲハさま」とお呼びしたくなるほどの美しさとカリスマがあるお方。

唐突だが、以前、僕は合気道を習っていたことがある。
合気道の基本は、「相手の力を受け流す」こと。
一連の円の動きで、緩急よく相手の動作をさばくことにある(と、僕の師匠は仰っていた)

浅葱アゲハさんのダンスも、緩急、メリハリがとてもよく効いている。
ゆるやかに舞ったかと思えば、きりりとポーズを決める。
全体的に、あたかも流れる水のように滑らかだ。

そして、空へ駆け上がったときの浅葱アゲハさんは、もはや他の追随を許さない。
上へ下へ、右へ左へ、3次元の世界を自由自在に舞う、ガンダムでいう「オールレンジ攻撃」
その美しさは、自由と躍動感に満ち、まるでバロック芸術のようでもある。

今回は、リングとティシューと、どちらの演目も観ることができたが、
どちらも本当に素晴らしかった。言葉を失うくらい。浅葱アゲハさんのステージを観て、
「生ける伝説にして『リアル妖精』」だと直感していたが、今回、それは確信に変わった。

---

あと、ポラのとき「やせちゃった?ちゃんと(ご飯)食べてねー」って言われちゃった(笑)
毎日ぼんやり過ごしてるけど、これからは運動もして、アゲハさまのような超激アスリート
スタイルを目指します!(まずは腕立て&腹筋から始めまする!)



nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0