So-net無料ブログ作成

2016-09-30

7年前の秋、八ヶ岳を訪れたことがある。

といっても、登山のためではない。
昔、ドラマで見た八ヶ岳高原ロッジというホテルに泊まってみたかったのだ。

新宿から、缶ビールを飲みながらスーパーあずさ、中央線を乗り継いで小淵沢駅に到着。
そこからは小海線で野辺山駅に向かう。駅からホテルまでは、送迎バスで15分ほど。

その名の通り、八ヶ岳高原の豊かな自然の中に、ホテルはあった。
チェックインを済ませて、周辺の木立をのんびりと散策する。

9月の末ながら、吹く風にはひんやりとした晩秋の気配が感じられた。
林の中にある小さな湖の畔に座り、たくさんたくさん、色んな話をした。

おしゃべりに気をとられていたら、いつの間にか夕暮れが迫っていた。
冷え込みが増す高原を、僕たちは足早にホテルに戻った。

その夜は、ホテルのレストランで大盤振る舞いのフレンチディナーをとった。
美味しいワインを何本も空け、実に楽しいひと時を過ごした。

毎年、9月の終わりになると、あの頃の日々を思い出す。
思い出の数々は、今なお褪せることなく、僕の心の中に残っている。

うぐいすビールのK子さん、本当にありがとう。

---

でも、レストランのお会計のときは、さすがに少し酔いがさめた。
若かったあの頃 何も恐くなかった ただ飲み代の請求が 恐かった。



nice!(0) 

nice! 0