So-net無料ブログ作成

2017-05-20

の続き。

まあ、なんだかんだいって、そのリサーチ会社の仕事は楽しかった。
だもんで、ずっと働きたかったんだけど、当時の上司のM田って野郎に
詰め腹を切らされるかたちで辞めることとなり。
その後は結局、1年間くらいぷらぷらと無為に過ごしてた。

で、2年前の今ごろ、僥倖的に外資CSO会社への転職が決まった。
もちろん、MRとしてじゃなくて、スタッフ部門に。
僕が配属されたのは、人事総務本部。
700名くらいいたMRの人事評価を担当することに。

港区のウォーターフロントの超高層ビル、フリーアドレス、フレックスタイム、
超激魅力的なおぜぜと、いかにも外資な感じのいい会社だった。
仕事にもやりがいがあり 、スタッフも優しくて素晴らしい人ばかり。
でも、なんとなく違和感のようなものを覚えてた。

その後、結局その会社を辞めることになり、今に至る。
で、振り返るに、きっと前の前の会社から「フラれた」的な感じだったのかと。
自分でも納得がいかないまま辞職に追い込まれたから、
未練たらたら、踏ん切りがついていなかったのだろう。

でも、いつまでもそんなこといってても始まらない。
第一、めめしくてダサい。
最澄が遺した言葉に「一隅を照らす」というものがあるけど、
これからは僕も、今いる場所で全力を尽くそうと思う。

それにしても、M田の野郎。。。(←まだ言ってる)



nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0