So-net無料ブログ作成

2016-06-19

バブル時代に「私をスキーに連れてって」という映画があった。

主人公は三上博史と原田知世ちゃん。
知世ちゃん大ファンの僕にとって、まさに僕得映画だった。



それに影響されて、以来、スキーに行くようになった
(「時をかける少女」で弓道はじめたくらいファン)

神立高原に行ったあるとき、調子がよくて、ガインガインに滑ってた。
で、何回目かにリフトを降りて滑ってたら、どんどんスピードが出てきて、止められなくなった。

やだなー怖いなーやだなーと転ぼうとして重心を傾けたら、そのまま頭から雪面に激突した。
瞬間、首が「バキッ!」と鳴り、全身を叩きつけられた。

しばらく気絶してて、意識が戻って起き上がろうとしたんだけど、体がまったく動かない。
「終わりか・・・」
遠くから流れる広瀬香美の歌声を聞きながら、静かに悟った。

その後、スキー場のスタッフが発見してくれて、ソリで医務室に運ばれた。
で、しばらくベッドで横になってたら、なんとか手足が動くようになった。
で、もう大丈夫と判断されて、そのままバスで東京に帰った。

が!
以来、ずっと悩まされてた肩こりがまったくなくなった。
体調もすこぶるよい。

すべて、知世ちゃんのおかげだと感謝してる。
だから、今もブレンディをずっと飲んでる。
いつか、ニューカレドニアでドラム缶風呂に入って号泣したいと思ってる。





nice!(2) 
共通テーマ:blog

2016-06-18

このたび、子分ができました。

---

20160618.jpg

「コパン(Copain:友だち)」という、ヨークシャー・テリアの男の子です。
ひょんなきっかけから、ウチでわらじを脱ぐことになりました。

まだ生まれて8カ月なので、写真は恥ずかしい模様。
でも、人懐こくて、とてもやんちゃな模様。

これで、いままでずっと「一人組長」だった灯台組も、とりあえずは安泰です。
ゆくゆくは、カシラ(若頭)に上げたいと思っております。

---

むかし、ピエール瀧が、犬をプロデューサーとして演歌デビューしたのを思い出した。



nice!(2) 
共通テーマ:blog

2016-06-17

幼いころから、ケガのかさぶたを触りながら、哺乳瓶でジュースを
飲むのが好きだった。

かさぶたのカサカサ感がなんとも心地よくて。
たぶん、フロイト的な分析では、なんらかの性衝動があるのだろう。

最近も、左の膝こぞうのかさぶたを触りながら、コーラ飲んだりしてる。
三つ子の魂百まで、である。

で、なぜケガしたかというと、自転車で手放し運転してて転んだから。
44歳のおじさんのやる事じゃないよね、我ながら。



nice!(2) 
共通テーマ:blog

2016-06-16

昨日、友だちから電話があった。

友だちは、日本を代表する超大手企業でバリバリに活躍してる女性。
で、将来は社長になるんじゃないかと目されてるくらい超激優秀な方。

「もしもし、こーちゃん?いまMumbaiにいるんだけど」

僕は九州の片田舎。
で、話の内容はストリップ観劇について。

実にグローバルかつコアな会話。
A子さま、来月、MKD劇場行きたいねー。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2016-06-15

異色の就活といえば、もう一つあった。
マタドール、すなわちスペインの闘牛士。

---

大学時代に「血と砂」という、闘牛士を主人公にした映画を観て、
その華麗な世界に憧れた。

思い立ったが吉日、早速スペイン語学科の友だちに頼んで、
スペインの闘牛士育成学校に手紙を書いてもらった。

1カ月ほどして、返事が届いた。結果としては、「外国人であっても、
入校は可能」とのことだった。

ただし、手紙はこう結ばれていた。
「灼熱の太陽の下、群衆が固唾を飲んで見守る中、極限まで体力が消耗したあなたは、
牛と対峙する。互いに命をかけて、牛と共に『死への踊り』を舞う。
そして、最後には、その命を奪わなくてはならない。
¿その覚悟が、あなたにはありますか?」(こんな意味だったと思う)

いやー。。。
そこまでの覚悟はなかったなー。。。

結局、マタドールへの道は諦めた。
というか、僕にはとても無理だと悟った。

生き物の命って、とっても大切。
何にも代え難い。

---

でも、牛肉って美味しいよねー。
今日も朝からステーキ。
人間であること、それ自体が罪(戸川純)



nice!(2) 
共通テーマ:blog

2016-06-14

ドラマ「重版出来!」超激おもしろいなあ。
今日で終わっちゃうのが残念。

---

書店員時代、アルバイトから出版社の営業に転職したM君という男の子がいた。
神楽坂の超大手のあそこ。

バイト時代はパッとせず、フロアのお荷物扱いだったんだけど、
転職するや、会社の威光をかさに、えらく尊大な態度をとるようになってしまった。
完全に書店を下に見てる感じ。

あるとき、各フロアからの短冊(注文票)を仕入課に持ってきて、
「ほら、早く番線印(書店コードの印かん)押せよ」的に机に放り投げた。

ひどいなーと思いながら番線印を押そうとしたら、横から先輩のNさん
短冊を取り上げ、M君に思いっきり投げ付けた。

で、仁王立ちで、
「拾いなさいよ!むかし、あんたが一生懸命書いてた短冊、拾いなさいよ!」

バチっとカマされて、一瞬にしてバイト時代に戻り、うろたえて散らばった短冊を拾うM君。
いやー、胸がスカッとしたなあ。
漢(おとこ)だなあ、って惚れぼれしたなあ。

女性だけど。



nice!(2) 
共通テーマ:blog

2016-06-13

昨日も、海岸で階段に座って海を見ていた。

ぼんやりしてたら、背後に人影を感じた。
振り返ると、キャップをかぶった60代くらいのおじさんが。

ああ、また通報されされちゃったのかとの諦念に反し、
「兄ちゃん、新聞、読む?」と、スポーツ新聞を差し出してくれた。

「もう、(自分は)読んだけん。体ば大事にせんといかんよ」と、笑顔で。
ここ半年の故郷で初めての優しい言葉に、ちょっとうるっときた。

20160613.jpg

---

でも、日付を見たら二週間近く前のだった。
なんでまた今ごろ。

よくよく自分をかえりみれば、髪はボサボサ、無精ひげで目の下にはくっきりとクマが。
まさか、僕の風貌が、一面の記事的なことを疑われたんじゃないよね。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2016-06-12

毎日、暇だから自転車で海まで散歩してるんだけど。

---

途中にずっと歩道のド真ん中にいらっしゃるので、
そこだけ自転車おりてこっそり通ってます。

image.jpeg

なにこの若頭感。。。
でも、超激可愛い。
最近の猫ブームが、よく分かるね。

---

で、これだけ寄っても、目も合わせてくれないっていうね。



nice!(7) 
共通テーマ:blog

2016-06-11

毎日オヅラのテレビ見たり海を散歩したりしてるけど、たまには真面目なこともしてる。

昨日は、某お堅い仕事の事務所に行ってきた。
打ち合わせが済んで帰ろうとしたとき、事務員さん(同い年くらいの女性)から
軽い感じで2、3質問を受けた。で、それに答えたところ、

「・・・あのー、それー」
「はい?」
「早く言ってくださいよー!(机にずでーっと突っ伏す)」

リアルに「それさー、早く言ってよー」を見た。



というか、リアクションが昭和だよ。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2016-06-10

うぐいすビールなK子さんは、韓国の会社の日本支社で秘書として働いている。

---

以前のボス(韓国人支社長)は、実に素晴らしい方だった。
僕も何度もお会いしたけど、明るくて超エネルギッシュで、とても爽やかな方。

あるとき、ボスがゴルフクラブを磨きながらオフィスでテレビを見ていた際。
ニュースは、緊迫を増す南北朝鮮半島の話題となった。

実は、ボスのご両親は北朝鮮出身。
後に韓国に渡り、非常な艱難辛苦の末、子供たちを大学まで出させたという。

K子さんがふと見ると、ボスのゴルフクラブを磨く手が止まっている。
今までの人生を振り返り、万感の思いでテレビの画面を見ているのだろう。

で、しばらくして次のニュースに変わったんだけど、ボスは微動だにしない。
で、さりげなくボスの横に回ってみると、座ったまま爆睡してた。

「興味ナシかよ!」(三村)ってツッコミそうになったよ、とK子さん。



nice!(1) 
共通テーマ:blog