So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-06-06

今までの会社人生で、一度だけ「課長」になったことがある。
前々職のリサーチ会社。

それまでは「主任研究員」という肩書だったんだけど、親会社の東証一部上場
にともない、人事制度が変わり、いきなり課長になった。

そのときの残念感ったらなかったなー。
課長という言葉には、どことなくペーソスが漂う(と僕は思う)

「課長なんだから、マネジメントもしっかりやってもらわないと」とか上司に
言われるたびにションテンもダダ下がりに。結局、転職しちゃった。

そんな課長の世界ではあるが、例外は島耕作だ。
「課長島耕作」、課長でありながらモテにモテまくる。

あんな感じだったら、課長でもいい。
というか、課長になりたい。

今なりたいのは、少佐(もしくは3佐)
年齢的にも順当な階級だし、初期のシャアと同じ。なんかカッコいいじゃない?

結局、僕はまだ中2なのかもしれない。
「中2灯台長」、まずもってモテなそー。



nice!(11) 
共通テーマ:blog