So-net無料ブログ作成

2016-06-14

ドラマ「重版出来!」超激おもしろいなあ。
今日で終わっちゃうのが残念。

---

書店員時代、アルバイトから出版社の営業に転職したM君という男の子がいた。
神楽坂の超大手のあそこ。

バイト時代はパッとせず、フロアのお荷物扱いだったんだけど、
転職するや、会社の威光をかさに、えらく尊大な態度をとるようになってしまった。
完全に書店を下に見てる感じ。

あるとき、各フロアからの短冊(注文票)を仕入課に持ってきて、
「ほら、早く番線印(書店コードの印かん)押せよ」的に机に放り投げた。

ひどいなーと思いながら番線印を押そうとしたら、横から先輩のNさん
短冊を取り上げ、M君に思いっきり投げ付けた。

で、仁王立ちで、
「拾いなさいよ!むかし、あんたが一生懸命書いてた短冊、拾いなさいよ!」

バチっとカマされて、一瞬にしてバイト時代に戻り、うろたえて散らばった短冊を拾うM君。
いやー、胸がスカッとしたなあ。
漢(おとこ)だなあ、って惚れぼれしたなあ。

女性だけど。



nice!(2) 
共通テーマ:blog