So-net無料ブログ作成

2016-07-31

白頭山にいます。

---

いやー、昨日はAQK超激楽しかったー!!!
超弩級戦艦「いづみ」「じゅんな」「わかみほ」「まお」「にじほ」
に轟撃沈されマシタ!!!

わかみほさんは、踊り子さんでは初めましてだったんだけど
(イベントではお会いしたことがあった)、ほんと女神さまだね!
オーラ全開!!![黒ハート]

ひろてまがこの夏になくなってしまい、西日本のストリップ劇場は寂しく
なっちゃうけど、AQKは、いつまでも、いつまでも大盛り上がっていてほしい。
鎮西の劇場だからねー!

それにしても、昨日の戦果、おパンティー3つって、すごすぎるよねー。
やるときはやるね、ヤマコー!
白頭山、本日も意気軒昂!!!



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2016-07-30


ある中年が、X駅から時速120kmの快速電車に15分間乗り、途中P駅で
10分間待ち、その後時速260kmの新幹線に40分間乗ってY駅で降りた。
中年はどこにいるか。

(聖灯台学園中学校入学試験問題:2016年)

---



image.jpeg

AQK(A級小倉劇場)



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2016-07-29

最近のフェスとかでのタオルを振り回す応援を見るたびに、
「新五捕物帳」で濡れ手拭いで悪者を倒す杉良太郎を思い出す。

---

むかし、シンガーソングライターの杉真理(すぎまさみち)がアルバムを出した際、
杉良太郎と勘違いしたどこかの地方紙が「今回の杉様は、ロック色も濃く〜」
ってレビューを掲載した。

---

「着物を着るときに、ラインが見えては美しくない」ということでノーパンを貫いた
杉良太郎に、おばさま達がディナーショーで生尻をさわりまくった。

---

「偽善者」と批判されても、「やらない善より、やる偽善のほうがいい」と、
災害があるごとに私財をなげうって支援を続ける杉良太郎。

カッコいいよね、杉様




nice!(4) 
共通テーマ:blog

2016-07-28

以前、合気道を習ってたことがある。

あるとき、師匠が、
「キミは、ナンバ歩きがしっかりできてるね」

「ナンバ歩き」とは、右手と右足、左手と左足を同時に動かす歩き方。
昨今のスポーツ業界でも、高いパフォーマンスを引き出すとして注目を
集めている。

僕は超激不器用なので、基本的に「習ったこと」しかできない。
で、当たり前だけど、歩き方は、誰からも習ったことがない。
∴(故に)今なお、ちゃんと歩けない。

誰か、歩き方をちゃんと教えてくれる方がいないものかと、割と真剣に考えてる。
44歳のおじさんに。



nice!(8) 
共通テーマ:blog

2016-07-27

諸般の事情から、ロシア語の翻訳をすることになった。

---

僕がこちらの組織で一時的にわらじを脱ぐことになったという噂が、
燎原の火のごとく広まり、市内の色んな人々が僕の経歴を知るところとなった。

で、週末にピアノの先生から「噂で聞いたとばってん、ロシア語学科ば出とんな
はるとですね!したら、これの翻訳ばお願いできんですか?」

渡されたのは、チャイコフスキーによるオペラのアリアの譜面。
いま、大澤誉志幸ばりに途方に暮れてる。

まいったなー、どうしようかなー。
でも、ギャラ(缶ビール3本)もらっちゃったし、やるっきゃ騎士。。。

---

あと、「外国語学部出てるの?じゃあ、英語はできて当たり前だね」
的な風潮、なんとかならないもんですかね(割と真剣)



nice!(4) 
共通テーマ:blog

2016-07-26

大学時代、友だちのマンションの上の階の女性がちょっとアレだった。

いわゆる、アノときの声が大きい感じ?
しかも、夏なんか窓を全開でイタされてるので、江古田の街中に響き渡る。

あるとき、みんなで検証しようということで、その友だちの家に集まった。
そしたら、想像以上の生々しさ。ピロートークまで聞こえてくる。

あまりにあまりなので、一人がテレビ(ちょうどサッカーのW杯開催中)
をつけたら、ノダ(福島県西白河郡表郷村大字番沢字里見出身)が、
「おめえ、テレビつけっと、ヤッてる声きごえねえだろ!(福島弁)」

あまりの剣幕に、そっとテレビを消したね。
ラストコンサートで、百恵ちゃんが白いマイクをステージに置いたように。

---

エロ動画を嗜むたびに、ノダの箴言が脳裏に浮かぶ。
何事も、元気が一番!



nice!(5) 
共通テーマ:blog

2016-07-25

沖縄の友だちから、マンゴーが半ダース送られてきた。
有名な宮崎の完熟マンゴー「太陽のタマゴ」にも劣らぬ濃厚な南国的甘さ。
モリタイ、ありがとう!

20160724.jpg

---

軍隊時代には沖縄の友だちがたくさんいたので、夏休みによく沖縄に行った。
で、しばしばオリオンビールを堪能した(時効だからいいよね)
あるとき、那覇の居酒屋にて。

隣の席には、サラリーマンの上司と部下と思しき二人組がいて飲んでた。
話を聞くに、その日、部下が遅刻して、それを叱られている模様。
以下、標準語訳。

「君はどうしていつも遅刻するんだ」
「すみません、どうしても飲みすぎてしまい、つい」
「ちゃんと節度をもって飲まなきゃだめじゃないか」

とか言いながら二人とも結構なピッチで泡盛を飲んでたので、話しは堂々巡り。
大人って大変なんだなあ、と思ったのを覚えてる。
で、食事を終えてお店を出た。

次の日。
同じお店に行ってみると、また昨日の二人が泡盛を飲んでた。
で、上司が「君はどうしていつも遅刻するんだ」と。

また遅刻したんだー。というか、リプレイかよ!と思ったのを覚えてる。

---

あのゆるさがいいんだよねー沖縄。



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2016-07-24

諸般の事情から、ある組織の入社試験問題を作ることとなった。SPIみたいなやつ。

「えー、そんなの無理ですよー」
「ばってん、東京の大学ば出とんなはるけん」
「でも、まったく経験ないですよー」
「ばってん、東京の会社(外資コンサルのHR部門)におんなはったけん」

友だちの予言どおり、早速ハーレーを運転させられることに。

---

一つ、問題を考えてみたよ。
「上は大水、下は大火事、これなーんだ?」
答え:CIAの拷問



nice!(0) 
共通テーマ:blog

京はるなさん@ROBOT(デビュー10周年作) [京はるなさん]

7頭(7月1日~10日)、池袋ミカド劇場にて。

---

待ちに待った京はるなさんデビュー10周年記念ステージを観に行ってきた!
きゃっほう!!!
九州の片田舎から、ジェットで羽田へGO!

当日はドピーカン。
劇場の外には、たくさんのお祝いの花輪が並ぶ。
「京はるなさんを応援しにきました!」と元気よく答えて夢の世界へ!

劇場内では、ちょうど京さんのステージが始まったところだった。
今回の演目のテーマは「スチームパンク」
サイバーな衣装の京さんが、華麗にステージを舞う。

ピコピコ系と京さんって、とっても合うねー!
ときに無機質に、ときに表情豊かに踊る京さんを、ただただ観ていた。
圧巻、とはこのこと!超激素晴らしいステージ!!!

京さんのステージは、華やかで楽しくてエロエロだけど、かすかに切なさを感じることがある。
それは、決してマイナスのものではなく、郷愁に近い、温かななにか。
それが、心の深いところをじんわりと衝き動かす。

ポラのとき作品のモチーフを聞き、その思いはより強くなった。
新作「ROBOT」は、とても深遠かつ繊細な、緻密なテーマの演目だった。
やっぱり、天才的な踊り子さんだなあ。

デビューしたのが7月、僕が初めてステージを観たのが8月のせいか、
京さんには向日葵のような強烈に明るい笑顔のイメージがある。
しかし、同時に、月見草のような穏やかでたおやかな一面もある。

京さん、デビュー10周年おめでとうございます!!!
京さんのファンでいられることを、心から嬉しく、誇りに思います。
これからも、20周年、30周年とお祝いいたします!!!



nice!(6) 
共通テーマ:blog

美月春(みづきしゅん)さん@美月春さん [美しき踊り子さん]

7頭(7月1日~10日)、池袋ミカド劇場にて。

---

去年のモーハイぶりの美月春さん!
今回は久しぶりのステージ!
超激可愛かったー!!!

初めて美月春さんのステージを観たのは、デビュー間もない渋谷の道劇。
「トランジスタグラマー」という言葉がぴったりな、ダイナマイトなbody。
そして、弾けんばかりの笑顔。

何度かステージを観て、そしてイベントに参加して感じたことだけど、
美月春さんは、とても繊細な方だと思う。
そして、とても優しい方だと思う。

ステージでは、元気いっぱいに所狭しと飛び回り、笑顔を振りまいてくれる。
今回の演目でも、You Can Fly的に、夢の世界のひとときを魅せてくれた。
美月春さんの背中に、本当に羽が見えた。

夢見がちで、ナイーブで、優しくて。
美月春さんは、まさに少女のままの存在だと思う。
純粋無垢な笑顔は、心の奥深いところまでじんわりと染み入ってくる。

デビュー間もないころにステージを観たので、なんだか自分が親戚のおじさんのような
気持ちになってる(笑)
春ちゃん、ほんなこつ、よか踊り子さんになったねー!

これからも、たくさんの素敵なステージを魅せてくださいませ。
今度は、キ◯シローの演目も観たいな。
ずっとずっと、応援してるでよー!




nice!(6) 
共通テーマ:blog