So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-07-04

書店員の外商時代。

---

府中の某大学では、フミエさんという超可愛い方が担当で、
毎週金曜日はテンションが上がってた。

あるとき、たまたま銀座に行ったことがあったんだけど、
そのフミエさんらしき方を見かけた。

で、翌週、そのことを話したら、「えー!たぶんそれ、私の妹ですー!」

聞けば、一卵性の双子の妹さんがいらっしゃって、まさにその日に銀座で
お買い物中だったとのこと。

「これって、運命ですよね!よかったら、お食事ご一緒してください♡」
とか言われちゃって。でも、諸般の事情により、丁重に流させていただいて。

---

なんてもったいないことしたんだろ。
あー、またモテたいなー切実に。
重ね重ね、誰か僕を口説いてください切実に!

image.jpeg

今ならもれなく、アホな子分(犬)も付いてきます。



nice!(10)