So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-07-12

書店員時代、ユミちゃんというアルバイトがいた。

僕より8歳下の、高校を出たばかりの可愛い女の子。
僕は営業だったんだけど、事務仕事は全てユミちゃんに任せてた。

その仕事ぶりたるや、正確無比、痒いところに手が届きまくり。
僕はお得意先を回って、ユミちゃんが作った書類を渡すだけ。
完全な傀儡政権。

万事おおざっぱな僕は不思議でならない。
あるとき、ユミちゃんに聞いてみた。
「ねー、どうしたら間違えずに書類つくれるのー?(←アホまる出し)」

ユミちゃんは、一瞬、困った顔になった。
そして、なんともいえない笑顔で答えた。
「あの、◯◯さん、『確認』っていう言葉、ご存じですか?」

8歳下の女の子が、小さな子どもに諭すように、優しく。
さすがに恥ずかしかったなー。以来、苦手なことは諦めて、
一切をユミちゃんに丸投げすることにした(えー)

---

今日も仕事で凡ミスを連発してきた。
ユミちゃん、僕は相変わらずだよ。


nice!(0) 
共通テーマ:blog