So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-08-06

慣れない経理の仕事に四苦八苦する毎日です。

---

経理といえば。
以前、書店の外商をやってたころは、売上管理も各自が行っていた。

お得意先には、大学教授も多い。
大学教授の方々は、浮世離れしているせいか、良くも悪くもお金に頓着がない。
「科研費がついたら払うから」とか、転勤して音信不通になったりとかで、
回収できない売り掛け(ツケ)のデータがどんどん溜まってしまいがち。

あるとき、本社の経理部次長から電話があった。
「キミのお客さんの売り掛け、ずいぶん残ってるけど、大丈夫?」
「いやー、回収に向けて鋭意努力中なんですが、なかなか難しくて・・・」
「あ、そう。じゃあ、それ(データ)消しちゃって」
「え」
「残ってると、棚卸しのとき面倒でしょ」
「いやぁ、あの・・・」
「いいからいいから、消しちゃって」

というわけで、ピンチをくぐり抜けたことがあった。
周りに聞いてみたら、みんなにも同様の電話があったとのこと。

経理部次長の言葉とはとても思えないけど、実に助かった。
あんな度量の広い経理マンに、僕もなりたい。

---

ちなみにその次長は、自分の席(経理部長の隣!)から、風俗のお店に
予約の電話もかけてたらしい。もちろん、勤務時間に。

やっぱ、漢(おとこ)だなー!



nice!(0) 
共通テーマ:blog