So-net無料ブログ作成

2016-10-03

轟天号がパンクしちゃった!
乗ってると、ガタンゴトンと、歩くより疲れる。
なので週末、近所の自転車屋さんに修理に行ってきた。

駅近くの、僕が小学生の頃からやってる自転車屋さん。
見てもらったら、「こらもう、チューブもタイヤもでけん(ダメ)。全部、変えなんね」
という訳で、後輪を全とっかえに。

お店には、ご近所さんらしきおじさんとおばさん方がいた。
皆さんタバコ吸いながら、のんびりとおしゃべりを。
そこにやって来た新参者の僕は、たちどころに標的に。

「兄ちゃん、どっから来たとね?」
「ここんにき(この辺り)じゃ、見らんばってん?」
「なんば(何を)しよっとな?」

で、色々会話してたら、僕が標準語で話してるのに気付いて、
「兄ちゃん、どっか都会から来たとね?」
「東京から来ました。でも、実家はこちらですよ」

瞬間、皆さんの口調が変わった。
「東京から来なはったとですか!(超敬語)」
「あいちゃー!東京から来なはった人、おれ初めて見たです!(超敬語)」

なんて会話をしてるうちに、タイヤの修理も完了した。
「兄ちゃん、右利きですとやろ?ハンドルの左さん曲がっとらす」
タイヤを変えてハンドルを調整してもらった轟天号は、超激快適な乗り心地だった。

「ありがとうございました!」とお礼を言った際に、ふと壁に張られたポスターが目に。

20161001.jpg

こちらのお店も、10月内に閉店してしまうらしい。

「ディスカウントショップっていうとですか?最近、アレが流行りよらすけんですねー」
おじさんは、淋しそうな笑顔で言ってた。
色んな事情があったんだろうけど、改めてその場に直面すると淋しいね。

---

ちな、「僕自身」は左曲がりデス!(誰得情報)



nice!(0) 
共通テーマ:blog