So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-10-27

6年前の今ごろは、一時的に五反田に住んでた。
駅から徒歩5分の繁華街のど真ん中、なかなか刺激的だったなー。

---

あるとき、友だちと練馬で飲むことになった。
友愛でつちのこ食べて、その後は例によってひょうたんへ。

飲んで飲んで飲まれて飲んで、気付けば終電もとっくに終わってる。
仕方ないので、タクって五反田まで帰ることに。

で、タクシーに乗ったんだけど、新宿辺りから尿意をもよおしてきた。
ずっと我慢してたものの、文京区に入った辺りでそれも限界に。

「すみません、この辺にトイレ借りられるところありませんか?」
「トイレ?うーん、コンビニはないしなあ。大きいほう?小さいほう?」
「小です(震え声)」
「ああ、じゃあこの先に駐車場あるから、そこでしちゃいなよ」

もはや選択の余地なし。

車が停まるやいなやかけ降り、駐車場の隅で用を足した。
えもいわれぬ解放感と安堵感に浸っていると、背後に人影が。

「いやー、お兄さん見てたら、おじさんもしたくなっちゃってさー」
どうぞどうぞ、と二人並んでしばしのTST(立ちしょんタイム)

その後、車内の盛り上がったこと盛り上がったこと。
超大切なひと時を一緒に過ごしたからなー。お会計も端数をまけてくれた。

ガダルカナル島とかで戦場を共にした兵士って、こんな感じなんだろうね。

---

あと、「実はあそこ、運転手の間でも有名な立ちしょん場所なんだよ」だって。
駐車場の管理人はたまったもんじゃないよね。



nice!(0)