So-net無料ブログ作成

2016-11-04

「主文、被告人を・・・あ!いっけね、後回しにするんだった!」
#うっかり裁判長

---

車がセンチュリーロイヤルになってる皇族用の人生ゲーム

---

一杯のかけそばの九州バージョン「一本のブラックモンブラン」

---

リヴァイ兵長「全然目が笑ってない。すべてやり直せ」

image.jpeg



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2016-11-03

某アイドルグループの衣装が問題となっていますが。

見てみたけど、「そんなに似てるかなー?」というのが正直な感想。

でも、ヨーロッパの人たちの感じ方は、また違うんだと思う。

決して風化させてはならない歴史。それは、日本人も心に刻まなくてはならない。

---

阿部高和「ところでこの動画を見てくれ こいつをどう思う?」



道下正樹「すごく・・・カッコいいです・・・(完全にアウトだけど)」



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2016-11-02

去年、練馬にいたころ。
澄みきった秋晴れの休日。

いつものように区役所の展望台で飲んで、その後、TSUTAYAに行った。
氷結を片手にぷらぷらと店内を歩いてたら、見覚えのある女性が棚の前に立ってた。
よく見ると、主治医のマリコ先生だった。

「こんにちは!」と声をかけると、僕を見て驚いた顔に。
手には海外のラブストーリーもののDVD。
マリコ先生は独身。きっと、恋するお年頃なのだろう。

で、ちょっとバツが悪そうに「あー、変なとこ見られちゃったなー。
てか、なにお酒なんか飲んでるんですか!また入院して練総(練馬総合病院)の
ササキ先生に怒られるよ!」

「いやー、そのー。DVD借りてたこと 内緒にするんで、ササキ先生にはご内密に」
「別にこれ(DVD)借りたのはかまわないけど・・・今回だけは大目にみます」
というわけで交渉成立。やっぱり、ちょっと恥ずかしかったのかもしれない。

って、先生、僕と同い年なんだけどね。
早くいい人みつけた方がいいよ(ザ・お前が言うな)



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2016-11-01

先週末、モノホンの「姐さん」にお会いした。極妻的な意味での。
白いでかいベンツに黒ずくめの衣装で、颯爽と家までお越しになった。

姐さんは実家のお客さまで、母のお友だち。
センコおばさまとも知り合いらしく、三人で話に花が咲いてた。

亡くなった姐さんのご主人は、地元でもそれはもう有名だったお方。
お葬式には、屈強な若い衆が勢ぞろいだった(市内の花屋の花が全部消えた!)

初めてお会いしたんだけど、シュッとした、綺麗でお洒落な方だった。
タバコを吹かす仕草も、実に様になっててカッコよかった。

昔、姐さんをめぐってかなり凄まじい出来事があったんだけど、
そんな事はおくびにも出さない、優しそうなおばさまだった。

ただ、目つきは尋常じゃなく鋭かった。オーラが半端ない。
「目は口ほどに物をいう」って、あれほんとだね。

帰り際、「こーちゃん、またお会いしましょうね」って言われちゃった。
色んな意味でドキがムネムネ。



nice!(1) 
共通テーマ:blog