So-net無料ブログ作成

2017-01-31

リン・ミンメイ「愛・おぼえていますか」
小佐野賢治「記憶にございません」

---

九州の地元の人に板橋区と練馬区の関係を説明するのが難儀なんだけど、
「道仁会(板橋)と浪川会(練馬)」ってたとえたら、みんなすっと腑に落ちたよね

---

「ダメだ、ウルトラマンは強い。。。」ってダダが泣き入れてるのにさらになお人間標本の採集を
命じるダダ上司って、今だったらパワハラで訴えられるよね

---

SOD女子社員シリーズがやらせだって分かったときほど、
信じられぬ大人との争いの中で感を味わったことはないよね



信じてたのに。。。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-01-30

ピアノを習い始めてから、はや一年が過ぎまして。

---

当初の目標は坂本龍一の『Merry Christmas, Mr. Lawrence』を弾けるようになる
ってんだったんだけど。

昨年末、通しで弾いてみた。
それがさー、もうグダグダだったんだよねー。

で、今年に入って。
先生から全然ちがう曲の楽譜をいろいろと渡されてる。

アレかなー、戦メリはもう「なかったこと」的なことにされてんのかなー。
黒歴史、誰にでもあるよね。

あったまきたから、次は『Thousand Knives 』の楽譜を渡してみた。



弾けるかなー、弾けないかなー。いや、完全に弾けないかなー。

---

あと、モヤさまで刃物関係のお店が紹介されるたびにこの曲が流れるのって、センスいいよね。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-01-29

あと、ちょっとイイ話。

---

イトウマドカが高2の頃。同じ学園の中2のボーイッシュな女の子から、ラブレターをもらった。
で、一緒にカセットテープ(懐!)も。

ラブレターには、熱い想いがしたためられてたらしいんだけど、それはまあ、想定内。
で、カセットテープには、「自作のポエムの朗読&『勇気一つを友にして』の独唱」が延々と。



「さすがに、ちょっと引いたわー」だって。
渋谷の門(バー)でべろべろに酔わせて口を割らせた、甘酸っぱい思い出。

イトウマドカは、いわゆる『ヅカ(宝塚)』の男役系。
その、薔薇でもあるし百合でもあるし的な展開、超激見たかったなー(エロい意味で)

---

あと、女の子にも中二病ってあるんだね。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-01-28

昨日はテレビで「耳をすませば」をやってた。

---

もう何度見たか分からないけど、放送されるたびに見てしまう。
思春期の、甘酸っぱい恋の物語。
そうそう、僕にも同じような思い出が・・・って、そんなことは全くなかった。

12歳から18歳まで、熊本市内の軍隊で寮生活。
しかも、男だらけの6年間。
キラキラした思い出なんて、ひとかけらもなかった。

いや、正確にいうと、一部ではあったらしい。
先輩に、同級生に、後輩に恋心を抱く・・・
いわゆる、BL的なやつ。

むかしでいえば映画『モーリス』とか、最近ではマンガでもよく見るけど、
実際のそれは、あんなに美しいもんじゃなく、ちょっとアレだった。
毛むくじゃらで、イケメンでもなんでもない男同士の、生々しい愛憎物語。

やっぱり、僕は女性が好きだなー。
ってな話を女子校出身のイトウマドカにしたら、彼女も同意見だった。
彼女の学校でも、同じような感じだったらしい。

で、意気投合してお付き合いするようになったのが24年前、大学2年生のころ。
彼女も、昨日はテレビ見てたのかな。
いつかまた、青くさい芸術論を交わしたいね、東京で。

---

ちな、僕もバロン(男爵)になったよ。シーランド公国の。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-01-27

知り合いの話。

---

飲み屋で飲んでたあるとき、隣のおじさんと意気投合して朝まで飲み明かした。
「じゃあ、河岸を変えて飲み直そう」ってことになり、おじさんの馴染みの蕎麦屋へ。

で、お店に着いたら、おじさんが「ウチの『若い衆』も呼ぼう」とか言いだして。
携帯で電話した十分後、ジャージ姿のいかついお兄さんたちが登場。

その辺りから酔いもさめてきて、だんだん帰りたくなってきたらしい。
なので、しれっと席を立ってその席のお会計を済ませたんだけど、それが見つかっちゃった。

そしたら、おじさんがものすごい形相で「オマエ、よくもオレの面子つぶしてくれたな!」
いきなり恫喝。豹変とはこのこと。

とりあえず、その場は店主が取りなしてくれたんだけど、ほんと怖かったとのこと。
物理的にもそうだけど、どこにスイッチがあるのか分からないのが怖かったんだって。

そんな国を、僕はひとつ知ってる。日本の近くに。
とにかく、関わり合いにならないのが一番だと思う。再見。

---

あと、「知り合いの話」っていうときは、たいてい自分の話だよね。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-01-26

ここ1カ月ほど、口内に違和感がありまして。

---

上顎の歯肉寄りの部分に、しこりのようなものが。
最初は「熱いもの食べて火傷したかなー」って思ってたんだけど、
まいにち舌先で探ってると、だんだん硬い感触になってきた。

指で触ってみると、コリコリ、グラグラしてる。
薄気味悪いので、昨日の夜、思いっきり引っ張ってみたところ、ボコッと取れた。
見ると、歯(正確には、形成途中の「歯」らしきもの)だった。

ネットで調べたら、歯が生える夢は「あなたが思い描いていた理想の自分に
なれるというメッセージです。
まさに、あなたは理想とする自分に近づいていっています」だって。

---

夢占い的には、そのチャンスをつぶしちゃったね自分で、僕。



nice!(2) 
共通テーマ:blog

2017-01-25

昨日、家に帰ったら、母宛の郵便物が届いてた。

何気なく宛名を見ると、母の名前がカタカナと漢字まじりで書かれてた。
で、ふと思ったんだけど、母の正確な名前って、どう書くんだろう?

もちろん、呼び名は知ってるけど、確か昔はひらがなと漢字まじりだったような。
いや、漢字だけ、ひらがなだけのときもあったような。

生まれて44年、実の母親の名前を知らないっていうね。
さすがに今さら本人には聞けないので、この問題は保留にしとこう(えー)



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-01-24

大学時代、一瞬、体育会競技ダンス部にいたことがある。

入学式の日、8ピロでぼんやりしてたら、「捕まえたー!」っていきなり腕を組まれた。
見ると、キラキラオーラ全開の超激可愛い女の子。
「面白い部活あるから、一緒に行こ行こ♡」(←勧誘の手口)

で、練習を見に行ったんだけど、それから1カ月、毎日飲み会だった。
夕方から深夜まで、しかもタダ。いわゆる「囲い込み」
お酒は飲めるは綺麗な女の子たちと楽しく踊れるはで、まさに天国だった。

しかし。2カ月目に入ると、いきなり練習がド厳しくなった。
僕はモダン専攻だったんだけど、腕立てとかダッシュとかシャドーとか、超スパルタ。
そこまでダンスが好きな訳ではなかったので、しれっと退部届けを出した。

そのとき、部長が「いいか、オマエはこの先、必ずダンスが好きになる!」と。
あれから26年。今ではストリップが大好きで、劇場に通うようになった。
塚本部長、まさに慧眼。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-01-23

週末は、今いる団体の事始め(新年会)がありまして。

偉い方々抜きの、気のおけない集まり。超激盛り上がったー。

で、2次会でカラオケに行って、ガインガインにはっちゃけた。



で、BOØWY歌ったら、姐さん(23歳)が、「私、この歌のとき、生まれとらーん」って。

昭和と平成の違い、愕然としたよね。

---

で、「今度は、ビール飲もうね♪」って言われちゃった(僕はノンアルだったので)

もう、完全に舎弟だもんでねー僕、シーナ姐さん。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-01-22

ちょうど、4年前の今頃。
大学時代のサークル(音楽・映画系)のOG・OBの皆さんと新年会をやることになった。

ほぼ皆さん、卒業以来お会いしてないのでワクワクどきどき。
場所は、東京スカイツリーのまん前の高層ビルの飲み屋さん。まさにソラカラちゃんview!
オシャンティーな乾杯をして、ガインガインに飲んだ。
二次会は錦糸町の居酒屋に流れて、ガインガインに飲んだ。

で、気付いたら、阿佐ヶ谷の飲み屋で飲んでた。知らないキャバ嬢やヤクザの方々と。
で、彼女たちが帰るときにハグしたら、転んでお店の看板をぶっ壊しちゃった。
で、それからまたそのお店で飲み続けて、次に意識が戻ったのは、朝の9時頃。
おごりまくってお金が足りなくなったので、ママにコンビニにお金を下ろしに行くって言ったとき。

2013年1月、折からの大降雪で路面はツルツル。お店を出るやいなや、ド派手に転倒した。
「あれー、後ろから撃たれたかなー」ってなくらい。
しばらく起き上がれなくて、通りがかりの人たちから起こしてもらい、スターロードを歩いてたら、
バンダリ(カレー屋さん)のママが、「アナタ!血だらけじゃない!?」

どうやら、転んだときに手をケガして、その手で顔をぬぐってた模様。
すぐにお店に連れ込まれて、おしぼりで止血してもらったんだけど、一向に血が止まらない。
「河北病院、行く?」って聞かれて、大丈夫ですって応えて、とりまタクシーで練馬に帰った。
で、痛みを抑えるべく飲んでは寝て、寝ては痛みでまた起きってのを一日中繰り返してた。

翌日。血は止まらないは肩は痛いはの中、とにかく会社に行った。
で、茅場町の中島クリニックに行った。
診断の結果、左手小指開放骨折(骨が飛び出てた)、右鎖骨骨折。
即、家に帰されて、2週間自宅療養に。

で、何が言いたいのかというと、今の阿佐ヶ谷のお店の看板、僕が出したんだよねー。
おぜぜ、10万円なりー。
若干、高くついたけど、その後そのお店にたくさん飲みに行って、色んな方々と知り合えた。
「試合に負けて、勝負に勝った」的な?

---

ちな、お店には二つ看板があったんだけど、僕が壊した方じゃない看板も新調されてた。
僕のお金で。ママ、ちゃっかりしてるよねー。



nice!(1) 
共通テーマ:blog