So-net無料ブログ作成

2017-02-17

昨日、ママから初めて聞いた話。

---

僕の祖父は地元の名家の長男だったんだけど、若いころにグレて、
いわゆる極道の世界にいたとのこと。
それで、家名を守るために、山を一つ持たされて実の母親から廃嫡されてしまった。

後に立ち直って真っ当になったんだけど、そんな矢先に母親が亡くなった。
その夜、祖父は一晩中、泣きながら母親の体を拭いていたらしい。
その殺気は、実の父親ですら近づけないほどだったとのこと。

---

僕の、ヤクザに対する寛容さの源流をみた気がした。
侠気って、やっぱり必要なものだと思う。
ま、僕はその対極にいるんだけど。

で、その祖父の血を一番受け継いでるのが、ママなんだけどね。
眼光の鋭さとか、腹の据わりっぷりとか、掛け合いの見事さとか。
東京で出会ったどのモノホンよりも怖いよ。



nice!(4) 
共通テーマ:blog