So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-03-29

昨日は、地元の佐野屋というお店に行ってきた。

---

ウチのお店の人の真向かいの定食屋さん。
前から「あそこは美味しかよー」って、母から勧められてたので。

1100開店とのことで1050頃に行ってみたら、既に暖簾がかかってオープンしてた。
これは期待できるね。

「どうぞー!」との笑顔の女将さんの言葉で店内に。
カウンター8席、4人がけテーブル2席と、意外と中は広い。そして清潔。

オススメはちゃんぽんとのことなので、迷わずちゃんぽんを注文した。
で、そこからの動きが素敵だった。

お店は大将と女将さんの二人で営業してるんだけど、二人の阿吽の呼吸たるや。
注文を受けてから、実に滑らかに調理をすすめる。

あれーこの感じどこかで見たことあるなーって記憶をたどってたら、
東小金井の宝華だった(超激名店)

ガッコガッコとリズミカルに鍋を振る大将。サポートにまわる女将さん。
実に手際よく、注文して5分ほどで「お待ちどうさまー」とちゃんぽんが。

image.jpeg

びっくり!九州なのに、豚骨じゃなくて和風のスープなんだー!
スープをいただくと、昆布だしの深い味わい。

どちらかというと、タンメン的な感じかしら。
野菜は炒めたてでシャキシャキ感がすごい。

美味しい、ほんと美味しい!これで590円とな!
お腹が空いてたこともあり、あっと言う間に食べちゃった(汁完)

最近、ブログやTwitterで東京の友だちの街中華巡りを超羨ましく見てる。
僕の地元には、悲しいかな、飲める街中華はないんだよねー。

でも、佐野屋はすごく期待できるお店だと分かった。
今度は、「本丸」のラーメンをいただいてみようかな!

---

食べた後、ウチのお店に寄って母に「美味しかったよー」と報告した。
すると、「あ、そうね?行っとらんけん知らんばってん」

行ったことなかったのかよ!(三村)



nice!(3) 
共通テーマ:blog