So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-05-19

前の前にいたリサーチ会社では、経営者向けの各種調査リポートを作成してた。
もともと、文章を書くのが好きで入った会社だったんだけど。

いざ仕事となると、読み手に分かりやすい構成を意識したり、多面的な視点を
盛り込んだり、なにしろ厳格な納期があったりで、なかなか大変だった。

そんな中で人気があったのが、「経営のヒントとなる言葉」というシリーズ。
著名人の名言を、中小企業経営者に向けてビジネス的に敷衍したもの。

ボリュームはA4で2枚程度と軽めなものの、その言葉が発せられた経緯などを
読み解かなくてはならないため、1人の人物につき5~6冊の資料を精読した。

4年間で、 200人分くらい書いたかなー。ほぼ毎月が資料との格闘だった。
だもんで、国内外の主だった経営者の著書はたいてい読んだ。

で、何が言いたいのかというと、いくら名著といわれる本をたくさん読んでも、
本人がそれを活用する気にならなければ、意味がないということ。

「絶えずスピード感を持ち、複雑に変化していく状況に対して自身を柔軟に
対応させていくことこそが、現代のビジネスにおける要諦なのです」

とか書いてる僕自身が、仕事に対するスピード感もないし、変化も苦手。
そもそも、仕事自体が嫌い。もう、説得力もなにもあったもんじゃない。



nice!(4) 
共通テーマ:blog