So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

2017-07-22

シズカおばさまといえば。

以前、母と三人で地元のとんかつ屋に行ったとき。駐車場は満車だったんだけど、
一台、入り口をふさぐようにヤン車が停められてた。いわゆる『番長停め』ってやつ。

「迷惑かねー。誰の車やろ?」って母が顔をしかめながらお店に入ると、
シズカおばさまの娘さんが、座敷で立てひざでタバコ横ぐわえでとんかつを食べてた。

瞬間、シズカおばさまが「そのザマはなんね!見苦しか!」と激怒。
娘さんもバツが悪かったのか、母に一礼し、そそくさと食べ終えてお店を出た。

で、入り口のヤン車に乗って帰って行った。
「あれ、◯◯ちゃんの車やったと!?」と母が驚くと、「そうよ」とシズカおばさまが。

「注意するとやったら、車の停め方も注意せんね」と母が言うと、シズカおばさまは、
「アレは、停めるとこのなかとやけん、しょんなかくさ(しょうがないじゃない)」

なんか、ビミョーに感覚がズレてるよねー、ってな話。



nice!(0) 

2017-07-20 [画像的日誌]

先週末は、放免祝いで隣町の割烹に行ってきた。
両親と、シズカおばさまと4人で。

---

シズカおばさまは、実家の昔からのお客さん。
リアルにアウトレイジな、いわゆる『姐さん』だ。

でも、僕には超優しい。急性膵炎(10回目)明けで飲み会だなんて
本来はあり得ないんだけど、笑顔でやって来てくれた。

image.jpeg
image.jpeg
まずはビールで乾杯。大ジョッキがなかなか持ち上げられない病み上がりっぷり。

image.jpeg
だし巻き玉子。九州にしては、えらく上品な美味しさ。だしの味って素晴らしいよね。

image.jpeg
イカの活き作り。呼子から取り寄せてるとのこと。歯ごたえと甘みがすごい!

実は、こちらのお店の女将さんも、実家のお客さん。てなわけで、サービスボトルをいただいた。
image.jpeg
獺祭のスパークリング。夏を感じさせる爽やかさ。

image.jpeg
てんぷら盛り合わせ。サクサク感がたまらんね。日本酒に超激合うね。

image.jpeg
有明海名産のマジャク(アナジャコ)のてんぷら。磯の香りがなんともいえない。

image.jpeg
かんぱちのアラ煮。あぶらが乗ってて超美味しい。ご飯が欲しくなる味。

image.jpeg
このあたりでお酒をチェンジ。地元筑後の銘酒の繁桝。ほんなこつ、美味しかー!

image.jpeg
こちらも、有明海名産のクチゾコ(アカシタビラメ)の煮付け。地のお酒には地の肴が合うねー。

image.jpeg
でもって、定番の揚げ出し豆腐と、
image.jpeg
海苔茶漬でしめ。大満足。ご馳走さまでした!

---

「こーちゃん、まずは体が無事でなにより。私も飲むけん、よー分かる。
やけん、飲むなちゃ言わん。ばってん、体ば壊したらこげんして飲めんごつなるやろ。
お父さんとお母さんも悲します。なんだっちゃ、ほどほどがよかとよ。
筋ば通さんね、筋ば!」

シズカおばさまの言葉は、迫力と重みがあった。
さすがの僕も、今後は無茶な飲み方は控えようと思った。

で、翌日のお昼に快気祝いを届けにシズカおばさまの家に行ったら、
普通にビールが出てきた。「こーちゃん、まずはグッと飲まんね!」

それが、九州クオリティ。



nice!(0) 

2017-07-19

東京のマーケティング会社にいたころ。

仕事が終わって帰り支度をしてたら、
社長が「そういえば、おまえロシア語話せるんだろ?」

「いやー、卒業してかなり経ってるから忘れちゃいました」
「でも、少しはできるんだろ?ちょっとイイとこ行こうぜ」

会社の前からタクシーに乗って、着いたのは錦糸町。
「ここのロシアンパブってとこに、一度行ってみたかったんだよ」

店内は意外と広く、ランジェリー姿のロシア美女がたくさんいた。
僕たちのテーブルに着いたのは、ターシャとオーリャという女の子。

とりま、ロシア語で自己紹介をしたら、二人とも超びっくりしてた。
「すごい!どうしてロシア語話せるの!?」的な。

お店中の女の子たちも集まってきて、空気入れられて気分よくなったもんで、
アカペラでチェブラーシカの『誕生日の歌』を歌ってみた。



もう、やんややんやの大喝采。中には、遠い故郷を思い出して涙ぐむ女の子も。
その後も大盛り上がりで、結局4時間ほど飲みに飲んだ。

で、帰りのタクシーの中で社長が、「いやー、おまえを採用して本当によかったよ!」
長い社会人生活の中で、唯一褒められた経験かなー。



nice!(0) 

2017-07-18

Twitterで、毎日おパンティー姿(自撮り)をアップしてくれる女性がいる。
彼女曰く、「平凡な毎日に刺激をつくりたくて」とのこと。

たまたま見つけたんだけど、こりゃありがたい!と早速フォローした。
当初は鍵アカだったもんで承認制。承認されたときは嬉しかったなー。

でも、その後は鍵がとれ、誰でも見られるようになった。
で、動画も配信されるようになったんだけど、なんというか、編集が素人っぽくない。

最近は、ついに有料コンテンツも配信し始めた。
こりゃもうプロ、というか完全にコマーシャルベースだ。

そう思ったら、なんだかありがたみが失せてきた。
なんていうの、SOD女子社員シリーズがヤラセだったことに気付いた的な?

あるいは、井上靖の『川明り』で描かれた喪失感とでもいおうか。
畢竟、僕たちは常に、偽りのない真のおパンティーを追い求めている。

---

ぶっちゃけ、今やInstagramのほうがエロいよね(ニヤリ)



nice!(0) 

2017-07-17

入院中はテレビ三昧だったんだけど、『コード・ブルー』の再放送にハマった(今夜からseason3)
ガッキーも山Pも戸田恵梨香も超激カッコいい!

実は僕、センター試験が予想外に取れたので、お医者さんを志望してた。浜松医科大学後期。
でも、超高倍率だし、本職の理系の方々には勝てないと思い、諦めざるを得なかったんだけど。

お医者さんって、やっぱりすごいね。
崇高な使命感をもっていてこそ、できるお仕事だと心から思う。

ここ数年、僕はもっぱらお医者さんにお世話になりっぱなしで、まことに面目ない。
これを機に、入院は最後にしようと誓った次第です。本当にね。

---

あと、山Pを見るたびに「ああ、石原さとみと付き合ってんだよなあ」って切なくなる現象に、
誰か名前をつけてください。

image.jpeg



nice!(0) 

2017-07-16

このたびの入院にともない、保険の手続きをした。

今まではずっと、うぐいすビールのK子さんがやってくれていたもんで、
やり方がまったく分からない。とりあえず、担当の方に連絡したところ、
すぐに書類を送ってくれた。

で、該当カ所に記入して、領収書を添付して返送した。
で、おいくら万円くらい支給されるんだろ?
早速、担当の方に聞いてみた。

「ヤマコーさんの場合、入院一日当たり1万円、あと退院給付金が5万円支給されます」
今回は9日間の入院だったので、9万円+5万円=14万円。
実際に僕が病院に支払ったのが12万円くらいなので、2万円のプラス。

で、健康保険高額療養費も返ってくるので、トータルで5~6万円のプラス。
あははははー、とんだ焼け太りだ。
入院も、捨てたもんじゃないね(うそ。反省してます)



nice!(1) 

2017-07-15

ここのところ、暑い日が続いておりますが。

テレビでは、「練馬区では気温が33度を超え~」みたいなニュースをよく目にする。
そういえば、練馬は暑かったなあ。

練馬には、いやさイサバルマカンには13年間住んでた。
それ以前も隣の駅に住んでたから、17年間あの辺りにいた計算になる。

東京の四季の中でも、夏の記憶がとりわけ鮮やかだ。
休日は、氷結片手に朝から練馬区役所の展望台へGo.

で、氷結片手に豊島園まで歩いて、ポポラマーマでワインをがぶ飲み。
で、夕方には氷結片手に練馬まで戻り、ひょうたんでホッピーをがぶ飲み。

完全なる自由。夏が苦手な僕も、あの瞬間は心から解放されていた。
東京で一番好きな街、それが練馬。

あれから時は流れ、今では九州の片田舎にいる。
こっちも暑いけど、あの夏の日々のわくわく感はない。

ここ一年くらい、昔の思い出にひたり現状を悔やんでばかりいたけれども、
それじゃあ前に進めないことに気付いた。

思い出は思い出として、これからは「一隅を照らす」の考えで、
今いる場所で楽しんでいこうと思う。

東京のみんなは、この連休は恒例のキャンプかな。
みなさま、とても楽しいひとときを過ごされますように!僕もこっちではっちゃけます!

ヤマコー

image.jpeg

夏を先取り!



nice!(1) 

2017-07-14

このたび、またお勤めに行ってきたわけですが。

image.jpeg

今回は9日間。

---


後藤忠政の『憚りながら』に次のような一節がある。

氏が前橋刑務所に入ることになった際、刑務官から「何入だ?(通算何回目の
刑務所入りだ)」と尋ねられ、「七入(七回目)だ」って答えたんだけど、
刑務官が調べたら八回目だということが分かったとのこと。

今までうまくやってきたつもりが、いつの間にか八回もお勤めに行くことになってて、
「全然うまくやってねえじゃねえか」と愕然とした。
で、色々と思うところもあり、渡世名を「忠正」から「忠政」に改めたという。

今回、僕も病院で「何入か」を問われて「九入です」と答えたんだけど、
調べてみたら十回目だった。
びっくり。僕もちっともうまくやってきてない。

これを機に、僕も名前を変えてみようかな。
灯台長、改め「灯台超」とか。
これからの人生、アクセルだけじゃなく、ブレーキを踏むことも考えようと思う。

ま、飲むことは飲むんだけどねー(てへ)



nice!(0) 

2017-07-12

ごく平凡でなんの取り柄もない僕だけど、ひとつだけ特殊な点がある。
それは、鼻が利くこと。

香りに関するエピソードは色々とあるけど、一番すごかったのが、
「日本酒の香りだけを頼りに、池尻大橋駅から『つくしのこ』までたどり着いた」こと。

夏の夕暮れ時、酒を求めてギラつくまなこで街をさすらう様子は、
さながらシューベルトの魔王のようだったことだろう。

東京の香りは、kaleidoscopeのよう。
さまざまな刺激を内包して、今なお僕を魅惑する。

---

あと、僕が今まで出会った女性は、みなさんフレグランスで覚えてる
(←カッコイイこと言った)



nice!(1) 

2017-07-11

「ばか連」っていう団体に所属しております。

結成されてから、もう22〜23年になるかなー。
もともと大学の同級生の、そのまた友だちの集まり。

特筆すべきは、僕以外、全員女性。
しかも、みんな美人で超頭脳明晰。もちろん、語学も堪能よ。

昔はよく、ばか連で集まってた。
で、ガンダム(ファースト)全話見たり、朝までカラオケやったり。

ここ数年は、みんな忙しくなったりで、一堂に会する機会も減ってしまった。
また、とりとめのない話で盛り上がりたいねー。

みなさま、次回の開催地には熊本はいかがかしら?
馬刺しも辛子蓮根も球磨焼酎も美味しいよー!

で、グレードアップした僕の酔いっぷりを見てほしいよ(ニヤリ)



nice!(0) 
前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ