So-net無料ブログ作成
検索選択
美しき踊り子さん ブログトップ
前の10件 | -

栗鳥巣(くりとりす)さん@オールSMニッポン [美しき踊り子さん]

先週末はAQK(A級小倉劇場)に行ってきた。ストリップの。

今回は、
・さつき楓さん
・潤奈さん
・栗鳥巣さん
・虹歩さん
・HIROさん
という神香盤だった。

そして、鳥さんのステージがものすご素晴らしかった。

---

今回の『オールSMニッポン』では、鳥さんがDJとなって、ファンの皆さまからの
お便り(Tweet)を読み上げる。あの名曲をBGMに。

こちらの演目、ストリップでありつつも、ダンスもベット(ド)もないという、
実に画期的なステージ。

実は僕、軍隊時代に毎晩オールナイトニッポンを聴いてた。
で、色々と投稿してた。いわゆる、「ハガキ職人」だった時代。

鳥さんのステージを観ていて、その当時の記憶が強烈に浮かんだ。
深夜の、濃密なあの時間のイメージ。ドキドキわくわく感いっぱい。

最初から最後まで、実に滑らかで楽しいトーク。
いやー、こんなに楽しいステージがあるんだー!って、心から思った。

もちろん、ちゃんとエロスもあります。
華麗な自吊りと芸術的なマン画。ほんっとうにすごい!いつも感動しちゃう。

鳥さんは、本当に天才だと思う。引き出しの数が半端ない。
そして、そんなお方と時代をともにすることができるのを、心から嬉しく思う。

---

皆さん、鳥さんのステージは絶対観るべきです!
最高のエンターテインメントです!

ちな、今回は僕のハガキも読んでもらえましたー!

image.png

名画座(ホモ系映画館)行きたいけど、やっぱりAQKに行っちゃうかなー!



nice!(4) 
共通テーマ:blog

ありがとう!TS!@新宿歌舞伎町TSミュージック [美しき踊り子さん]

本日、2017年1月15日をもって、新宿歌舞伎町TSミュージックが閉館します。

---

1977年5月のオープン以来、40年間にわたり素晴らしいステージを魅せてきてくれた劇場。
池袋のミカド劇場と並んで、一番足しげく通った劇場かもしれない。
開演前、階段で常連のお客さんたちのお話を聞くのも楽しかったなあ。

TSは、歌舞伎町のど真ん中という素晴らしい立地に加え、ステージと客席との距離も近く、
臨場感をたっぷり楽しめる超激素敵な劇場。
そして、盆にはポールもあり、この上なく間近で華麗なポールダンスを観ることもできる。

思えば、東京最後のステージを観たのもTSだった。
歌舞伎町は、大学時代から通っていた思い出深い街。
そんな歌舞伎町から、TSがなくなってしまうのが、本当に残念で寂しい。

今週の香盤は、アゲハさん(浅葱アゲハさん)、鳥さん(栗鳥巣さん)、なーさん(渚あおいさん)、
そして親分!(京はるなさん)方々が勢ぞろいという、豪華絢爛、まさに神香盤。
ああ、今すぐ九州から飛んで行きたい。。。

色んな意見があるけれども、僕はストリップという文化は、この先もずっと残り続けると思う。
例えば、女性のお客さん。最近では、劇場で若い女性のお客さんを見かけることも多い。
まさに今週のTSは、大勢の女性のお客さんで賑わっているときく。

僕が好きだから言うのではないけれども(いや、好きだから言うのでもあるけれども)、
どうか、ぜひぜひたくさんの方々にストリップを観てほしい。
こんなに美しくて楽しくて素晴らしいSHOWは、他にはないと断言できるから。

---

今日のステージが、最高のステージになりますように!



あえて、さよならとは言いません。

ありがとう!TS!



nice!(0) 
共通テーマ:blog

栗鳥巣さん@メリークリトリス!☆ [美しき踊り子さん]

栗鳥巣(くりとりす)さんは、みなさんもうご存知ですよね?
鳥さんにマン画を描いていただくと、超激運気が上がると言われている。

今年の1結(1月21~31日)、蕨ミニ劇場で鳥さんにマン画を描いていただいた。
で、その直後・・・お百万円ちょっとのおぜぜが転がり込んできた!(税務署にはナイショ)

image.jpeg

で、つい最近、去年に比べて年収が1.5倍になっちゃった!
九州のド田舎では考えられないこと。。。

ほんと、すごいご利益!!!
鳥さん、ほんとうに、ほんっとうに、ありがとうございます!!!
みなさん!ぜひぜひ鳥さんにマン画描いていただくべし!!!

Happy Christmas![クリスマス]



Happy Strip![黒ハート]



nice!(1) 
共通テーマ:blog

若林美保(わかばやしみほ)さん@若林美保さん [美しき踊り子さん]

7結(7月21日~31日)、AQK(A級小倉劇場)にて。

---

わかみほさん!
とってもお会いしたかったー!
今回、念願が叶い、AQKに行ってまいりました。

初めてわかみほさんにお会いしたのは、今から5年くらい前。
阿佐ヶ谷のロフトプラスワンだったかな。演劇系のイベントだった。
当時は、舞台女優さんという紹介だったんだけど、透明感のある美しさに衝撃を覚えた。

以来、「わかばやしみほ」という名前は、脳裏に刻まれていた。
気品があって、知的で(実際、超激スーパーエリートなお方)美しい笑顔に
きわめてグッときた。とても綺麗な笑顔。

そして、その後。
ストリップの世界に出会って、わかみほさんも踊り子さんをされていると知って驚いた。
ぜひステージを観たいと思っていた。

AQKに舞い降りたわかみほさんは、実に美しかった。
お顔とスタイルの美しさはもちろん、存在自体に気品があった。
まさに、オーラ全開。

季節感あふれる浴衣姿で、ゆるりふわりと、優雅に華麗に、しなやかに舞う。
その笑みは、慈愛に満ちている。
小倉の喧騒に満ちた街とは、別世界の観があった。本当に美しい!

わかみほさんは、ご自身を「多機能型踊り子」とおっしゃっている。
演劇、イベント、踊り子さん等など、さまざまな分野で活躍されているわかみほさんに、
まさにぴったりな言葉だと思う。

舞台にイベントにステージに、全国を飛び回られているわかみほさん。
これからも、よろしくお願いいたします!
九州は、よかとこですよー!

---

ちなみに、わかみほさんは、倖田李梨さん(「闇金ウシジマくん」にママ役で絶賛出演中!)
と「Li2MiHOLiC(リリミホ)」というユニットでも活躍されています。
歌も超激素敵!みなさま、ぜひぜひ!



nice!(1) 
共通テーマ:blog

潤奈(じゅんな)さん@潤奈さん [美しき踊り子さん]

7結(7月21日~31日)、AQK(A級小倉劇場)にて。

---

潤奈さん!
お会いするのは、3中ぶりなので4カ月ぶり。
再び、小倉にやって来てくださいました。

初めてお会いしたのは、3年前の大和の夏だったかな。
とにかく楽しいステージに、心からわっしょいわっしょいだった。
ほんと、楽しかったなー!

以来、京さんと一緒に乗られることも多かったので、たくさんのステージを観た。
潤奈さんのステージは、色気があってとても艶っぽい。
そして、ものすごいトーク力!そこらの芸人さんを完全に凌駕してる。

劇場にはたくさんのお客さんがいるんだけど、その全てのお客さんに笑顔をくれる。
恥ずかしがりやさんのお客さんでも、圧倒的なトークでみんなを巻き込んで
楽しませてくれる。OPショーのときのウインクなんか、ほんと可愛らしい。

僕の実家は商売をやってるんだけど、潤奈さんを見て、母親が、
「この方、お店をやられたら絶対トップになりなはる」って言ってるくらい
存在感があり、サービス精神にあふれたお方。

前に、劇場で泥酔したお客さん(僕じゃないすよ)に対しても、
とても優しく接していらっしゃって、本当に心が清らかな方なんだなあと思った。
これからも、美しくて素敵なステージを楽しみにしてます!!!

---

今さらながら、ポラのとき、お名前の読み方(「じゅんな」さんか「じゅな」さんか)をお尋ねしたら、
「あらー、私、○○○○○よー♡(本名)」と答えられました(笑)
さすがっす!




nice!(1) 
共通テーマ:blog

美月春(みづきしゅん)さん@美月春さん [美しき踊り子さん]

7頭(7月1日~10日)、池袋ミカド劇場にて。

---

去年のモーハイぶりの美月春さん!
今回は久しぶりのステージ!
超激可愛かったー!!!

初めて美月春さんのステージを観たのは、デビュー間もない渋谷の道劇。
「トランジスタグラマー」という言葉がぴったりな、ダイナマイトなbody。
そして、弾けんばかりの笑顔。

何度かステージを観て、そしてイベントに参加して感じたことだけど、
美月春さんは、とても繊細な方だと思う。
そして、とても優しい方だと思う。

ステージでは、元気いっぱいに所狭しと飛び回り、笑顔を振りまいてくれる。
今回の演目でも、You Can Fly的に、夢の世界のひとときを魅せてくれた。
美月春さんの背中に、本当に羽が見えた。

夢見がちで、ナイーブで、優しくて。
美月春さんは、まさに少女のままの存在だと思う。
純粋無垢な笑顔は、心の奥深いところまでじんわりと染み入ってくる。

デビュー間もないころにステージを観たので、なんだか自分が親戚のおじさんのような
気持ちになってる(笑)
春ちゃん、ほんなこつ、よか踊り子さんになったねー!

これからも、たくさんの素敵なステージを魅せてくださいませ。
今度は、キ◯シローの演目も観たいな。
ずっとずっと、応援してるでよー!




nice!(6) 
共通テーマ:blog

望月きららさん@望月きららさん [美しき踊り子さん]

7頭(7月1日~10日)、池袋ミカド劇場にて。

---

久しぶりの花の都・大東京で、期待の超激新星、望月きららさんのステージを観てきた!
いやー、楽しかったー!!!
それはもう、ゴージャス!華がある!

初めて望月きららさんのステージを観たのは、4結の広島。
とにかく明るくてhappyなステージという評判だったんだけど、実際に観たら予想をはるかに
上回る楽しさだった。ビバ!関西ノリ!

3カ月ぶりのステージは、前にもましてとても楽しくて美しかった。
バニーちゃんのコケティッシュな可愛らしさったら、もうね・・・!
「キラキラ」という言葉が、オーラとなって漂ってるような美しさだった。

そして、ステージもさることながら、ポラのトークもとても面白い!
明るくてちゃきちゃきしてて、ほんと癒されるー。
優しいコメントにも、すっかりでれでれです(笑)

最近のストリップ業界には、色々なことが起こっている。
よいことばかりではないけれども、悪いことばかりでもない。
そうした中、望月きららさんのような、魅力的な若い方が登場するのは、本当に僥倖だ。

ミカドに向かう前に、三省堂で「池袋レインボー劇場」(ストリップを舞台とした漫画)
を買った(超激オススメ!)
そして、天真爛漫な主人公に、望月きららさんを重ねてみた。

望月きららさん、天賦の才を持ったすばらしい踊り子さんです!!!



nice!(0) 
共通テーマ:blog

浅葱アゲハさん@「himico」「はるいろ」「ヘアスプレー」 [美しき踊り子さん]

3中(3月11日~20日)、A級小倉劇場にて。

---

浅葱(あさぎ)アゲハさんは、1結(1月21日~31日)以来の観劇で、とても楽しみだった。
浅葱アゲハさんといえば、その真骨頂は空中ショーだけど、今回ステージを観ていて、
「地上」での表現力にも超激感動した。

巫女をイメージさせる衣装を身にまとい、手に榊のような葉の束を持ち、
神秘的な笑みをたたえ、しずしずと舞台中央に歩み寄る。
その姿は、あたかも神事を司っているかのように神々しく、美しい。

事実、浅葱アゲハさんとポラタイムでお話しするときは、いつも若干、アガってしまう。
ご本人はとてもフレンドリーで優しいのだけど、お話しするのが畏れ多い気がして。
つい、「アゲハさま」とお呼びしたくなるほどの美しさとカリスマがあるお方。

唐突だが、以前、僕は合気道を習っていたことがある。
合気道の基本は、「相手の力を受け流す」こと。
一連の円の動きで、緩急よく相手の動作をさばくことにある(と、僕の師匠は仰っていた)

浅葱アゲハさんのダンスも、緩急、メリハリがとてもよく効いている。
ゆるやかに舞ったかと思えば、きりりとポーズを決める。
全体的に、あたかも流れる水のように滑らかだ。

そして、空へ駆け上がったときの浅葱アゲハさんは、もはや他の追随を許さない。
上へ下へ、右へ左へ、3次元の世界を自由自在に舞う、ガンダムでいう「オールレンジ攻撃」
その美しさは、自由と躍動感に満ち、まるでバロック芸術のようでもある。

今回は、リングとティシューと、どちらの演目も観ることができたが、
どちらも本当に素晴らしかった。言葉を失うくらい。浅葱アゲハさんのステージを観て、
「生ける伝説にして『リアル妖精』」だと直感していたが、今回、それは確信に変わった。

---

あと、ポラのとき「やせちゃった?ちゃんと(ご飯)食べてねー」って言われちゃった(笑)
毎日ぼんやり過ごしてるけど、これからは運動もして、アゲハさまのような超激アスリート
スタイルを目指します!(まずは腕立て&腹筋から始めまする!)



nice!(0) 
共通テーマ:blog

匠悠那(たくみゆうな)さん@「シンデレラ」「タイムトラベラー」「卒業」 [美しき踊り子さん]

3中(3月11日~20日)、A級小倉劇場にて。

---

匠悠那さんのステージの観劇は、去年の12頭(12月1日~10日)以来なので、3カ月ぶり。
その間、ステージは観られなかったものの、ファンの方々のtwitterやブログで
新作の情報などを見聞していたので、楽しみにしていた。

今回の演目についても、名前はかねてより聞いていたが、観るのは初めて。
そして、その感想は。。。
来た、見た、勝った!

それは、もう圧倒的な表現力のステージだった。さすが「渋谷道劇のエース」!
新作「シンデレラ」では、一瞬にしてドレスの色を変え(本当に『一瞬』なのです!)、
「タイムトラベラー」では、時空を超えて華麗なダンスを舞い(MJの曲は鳥肌が立つほど
カッコよかった!)、「卒業」では、可愛らしい制服姿でノスタルジックにアルバムをめくる。

以前、匠悠那さんを『ガラスの仮面』の北島マヤにたとえられたファンの方がいらっしゃった。
比類なき表現力とすさまじいオーラを持ち、役に完全に憑依する匠悠那さんの本質を
言い表した、とても鋭い洞察だと思う(匠悠那さんご自身は、背がスラリと高くて美人)
匠悠那さんは、踊り子さんであると同時に、とてつもない才能を持った女優さんでもあるのだ。

友だちにストリップの話をすると、「女の人が脱ぐだけでしょ」「いやらしー」などと言われる
ことがたまにある。
そういうイメージがあるのも仕方ないとは思うが、そうしたイメージを持っている人にこそ
現在のストリップを、そして匠悠那さんのステージをぜひとも観てもらいたい。

女性が衣装を脱ぐ訳だから、決してエロくないとは言わない。
むしろ、エロさがストリップの魅力の一つなのだから。
ただ、それだけではない、それを上回る物語性や表現力の美しさがストリップにはある。
今回、匠悠那さんのステージを観て、その思いをより一層強くした。みんな、劇場に来てー!

---

で、ポラのとき「なんでここ(小倉)にいるのー?」って言われちゃうっていうね(笑)
僕も時空を超えてやって来ましたよ!
タイムマシンじゃなくて、在来線と新幹線を乗り継いで(笑)

---

昨日、匠悠那さんより、5月頭(5月1日〜5月10日)にて引退されるとの発表がありました。
とても寂しいですが、まだ1カ月半あります!
皆さま、ぜひぜひ劇場にお運びを!
匠悠那さんのスケジュールはこちらです。

3月11日~3/20日 A級小倉劇場(福岡県北九州市)
3月21日~31日 大和ミュージック(神奈川県大和市)
4月1日~10日 TSミュージック(東京都新宿区)
4月21日~30日 広島第一劇場(広島県広島市)
5月1日~10日 渋谷道頓堀劇場(東京都渋谷区)




nice!(2) 
共通テーマ:blog

栗鳥巣(くりとりす)さん@「おさるdeゴーゴー」「チームショー」 [美しき踊り子さん]

3頭(3月1日~10日)、A級小倉劇場にて。

---

今回の鳥さんの演目は、今年の干支にちなんだ「おさるdeゴーゴー」
チェブラーシカのような大きな耳と、ピンク色の可愛い衣装の鳥さんは、
軽快な音楽に合わせてコミカルにモンキーダンスを踊る。
表情も振り付けもとても豊かで、楽しいダンス。

で、踊り終わると、「はーい、ここまでが前フリでございまーす!」
え!?(笑)
「これから、皆さんの似顔絵をお描きしまーす」
と、マン画のコーナーへ!

筆を蒸着するやいなや、さらさらと色紙にお客さんの似顔絵を描いていく。
その間も、ずっと滑らかにおしゃべりしながら。
この日は一見さんの若いお兄さん達が来てわいわいがやがやと賑やかだったんだけど、
鳥さんの筆が進むにつれ、「おーっ!」とさらに盛り上がっていた。さすがだー!

3回目は、京さんとのチームショー。
こちらの演目は、自吊り(ロープで自身を天井から吊るすこと)も見どころ。
目にもとまらぬ早業で、足にロープを巻きつけ、天井のフックに吊るしてくるくると回転
しながらポーズを決める。超激かっこいい!

鳥さんと京さんのチームショーを見るたびに、「タイガー&ドラゴン」という言葉が浮かぶ。
虎と龍、ともに卓越した二人が、互いに真剣勝負で火花を散らす。
観ている僕も、ハラハラドキドキ、その世界に吸い込まれてしまう。
改めて、鳥さんは天才的エンターテイナーだなーと、しみじみと思った一夜。

---

今回、鳥さんから「ダメ人間」の称号をいただきました!
その名に恥じぬよう、これからもダメな大人の道に邁進いたしマス!(笑)




nice!(2) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 美しき踊り子さん ブログトップ