So-net無料ブログ作成

2017-11-03

お金といえば。
先週末、かつて実家で働いてたお姉ちゃんたちとの同窓会(飲み会)があった。

で、色んな話をしているうちに、以前は実家の年収が5000万円以上
あったということが分かった。しかも手取りで、こんな九州のド田舎で。

思い返すと、当時はなかなかに羽振りがよかった気がする。
僕も、アルマーニやヴェルサーチの洋服をガンガン買ってもらってた。

ま、もう20年くらい前の話だけど。かといって特に未練はない。
今では、タバコ代と晩酌代、あと時々のストリップ代にしかお金使わない。

そういえば、『美味しんぼ』に「人間、好きなときにとんかつが食べられる
くらいが偉すぎもせず貧乏すぎもせず、ちょうどいい」って名言があったっけ。

僕の場合、「好きなときにストリップに行けるくらいが、ちょうどいい」のかな。
てなわけで、11結から12中まで3週連続でAQK(A級小倉劇場)に行ってまいります。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-11-02

東京にいたころは、かなり自由にお金を使っていた。
お金の管理をしていたのは、うぐいすビールのK子さん。
一応はお小遣い制だったんだけど、なんだかんだで毎月追加してもらってた。

九州に帰るに当たり、通帳を返してもらうことになったんだけど、
取引内容を見ると、こまめに出入金が繰り返されていた。
お給料が振り込まれたら、その日のうちに全額引き落とされていたり。

いくつかの通帳と照らし合わせて考えるに、マンションのローンや光熱費など、
口座振替の直前に資金移動させていたことが判明した。
つまり、毎月綱渡り状態で乗り切ってきた模様。

そんなこととはつゆ知らず、好き勝手に飲み歩きまくってた。
申し訳ないと同時に、なんだか切ない気持ちになった。『ニュー・シネマ・パラダイス』
のラスト、アルフレードの形見のフィルムを観たトトの心境的な。

あと、毎月、口座から宝くじが買われてたのも、ちょっと泣けたかな。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-10-30

週末は小倉に行ってきた。

で、AQK(A級小倉劇場)でプンラス。超激楽しかった-!
で、思い返してみたら、今回は街中でヤクザを見かけなかった。いつも必ずいるのに。
で、なぜだか調べてみたら、当日、天皇陛下が小倉に行幸されたとのこと。
やっぱ、ああいう人たちも遠慮するものなのかなー。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-10-26

昨日は家で晩酌してたんだけどー。

家族とついつい話が弾んで、お酒が足りなくなった。
だもんで、家から一番近いドラッグストアまで買い足しに。

田舎の夜道は暗い。
ヘッドライトの明かりを頼りにとぼとぼ歩く。

で、氷結買って帰途につく。
往復24分の夜散歩。

あ、ということは、片道12分。東京で住んでたマンション
(ランドワーフ練馬中村橋ノーブルコート)から練馬駅までの距離と同じだ。

なんだかとても東京が懐かしくなった。
来年の2月に帰京した際には、久しぶりに練馬に行ってみようかな。

って、結局は劇場とホテルの往復になりそうだけど。



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2017-10-24 [画像的日誌]

週末は、ピアノの発表会で柳川まで行ってきた。

---

母と、シズカおばさまも観に来てくれたので、
柳川名物の鰻のせいろ蒸しを食べて帰ることに。

やって来たのは、地元でも有名な本吉屋というお店。
創業330年以上という超老舗。

image.jpeg

image.jpeg

確かに、なかなかに風情がある。

ちょうどお昼のピークを過ぎた頃合いだったもんで、
並ぶことなくお座敷に通された。

image.jpeg

image.jpeg

で、メニューはこちら。

image.jpeg

特せいろ蒸しは、鰻が二重に敷き詰められているとのこと。
お腹いっぱいになりそうだったもんで、普通のせいろ蒸しを注文。

すると、シズカおばさまが「今日は頑張ったけん、ビール飲んでよかよ!」
きゃー、ありがとうございますー!

てなわけで、

image.jpeg

image.jpeg

骨せんべいをおつまみに乾杯。いやー、美味しいねー。
3人であれこれ話しながらルービー。

image.jpeg

すぐさま2本目。

こちらのお店、注文してから料理が運ばれてくるまで若干時間がかかる。
このときも30分くらい待ったかな。

でも、実は僕、それくらい時間がかかる方が好きだなー。
「待つのもごちそうの内」ってね。

というわけで、ようやくせいろ蒸しの登場。

image.jpeg

蓋をとると香ばしいかおりが。
ひとくち、口に運ぶ。うん!美味しい!

鰻は皮はさっくり、身はふんわりとやわらかい。
ご飯も一緒に蒸されているため、鰻のうまみがしみ込んでいる。

いやー、待った甲斐があったなあ。
シズカおばさまの分と母の分の半分をいただき、お腹いっぱい。

お店を出るころには、中国人観光客の一団が入ってきて大賑わい。
柳川は観光の街だからねー。

image.jpeg

ぷらぷらと散歩しながら駅に向かう。
途中、名物の川下りでも、外国人学生たちが歓声をあげていた。

柳川から大牟田まで、電車で15分。意外と近い。
またふらりと鰻を食べにこよう。今度は日本酒かな。

---

・・・え、ピアノ?
まあ、その件はいいじゃないですか。

例えるなら、「ロサンゼルス五輪のマラソンのアンデルセン選手」
的な感じだったとでもいおうか。観客の優しさが身に染みたよ。



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2017-10-21

昨日は、ウチの若頭(ヨークシャー・テリア)の2歳のお誕生日会だった。
名前はCopain(コパン)、フラ語で「友だち」の意。

image.jpeg

はるな組灯台組山康総業会長という、なかなかの武闘派。
でも、「あじさいフェア」とやらで、27万円のところを6万円で投げ売りされてたヤツ。

以前飼ってた犬は、みんなおとなしくて賢かったんだけど、
コイツは吠えまくってしょうがない。

で、毎日クッション相手にカクカク腰を振ってる。
昨日もモチロンお盛ん。

いい加減、破門にしたほうがいいのかなー。

---

コパン「破門!?なんでオレが破門なんですか!?」
灯「会長がよぉ、親分のクッションでしこる奴は許せねえっていうんだ」

---

でも。
ま、やっぱ可愛いヤツだわー。

image.jpeg



nice!(0) 
共通テーマ:blog

2017-10-20

「ネルドリップ」って言葉を聞くたびに、
アキバにいるオタクのネルシャツで漉した汗臭いコーヒーを思い浮かべます

---

「ママ友のマウンティングが~」みたいな記事を目にするたびに、
雄叫びをあげながら両手で胸を叩く主婦を思い浮かべます

---

『コーマンと偏見』(Jane Austen)
#濁音が清音になるとエラいことになる

---

『アウトレイジ最終章』の花菱会会長のラスト、
『ジャイアント台風』のジャイアント馬場の特訓シーンを思い出したよね、某坊や[ウッシッシ](笑)



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-10-17

20代後半のころ、会社のみんなと井の頭公園でお花見をしたとき。

隣のシートには、明らかにゲイの皆さんがいて、異様な盛り上がりかたをしてた。

で、僕もションテン上がってたもんで、合流して日本酒イッキゲームとかした。

で、宴の後。会社のみんなと後片づけしてたら、お隣さんのボスが手招きを。

で、「これからカラオケBOXで乱交パーティーするんだけど、一緒に来ない?(煌めく笑顔)」

あんなに爽やかな誘われかた、初めてだったよー(ロンモチ、丁重にお断りしたんだけどねー)

---

って、最近の「『保毛尾田保毛男』問題」で思い出した次第。

色んなLGBTの方がいていいと思う。というか、そうあるべき。
だからこそ、あまり「言葉狩り」的に過敏になり過ぎないほうがいいと思う。

みんな、平等なんだから。ほんと、みんな平等。




nice!(0) 
共通テーマ:blog

2017-10-15

金曜日、母のお見舞いに行った際。

母はこの2カ月ほど入院してるので、毎日仕事終わりに
お見舞いに行ってる。

で、母から聞いたんだけど、病院のナースの皆さま方の間で、
僕が「よか男ー!(ハンサムボーイ)」として評判になってるんだって。

「あの雰囲気は、ここんにき(地元)の人じゃなかろー」とのこと。
いやー、皆さん見る目ある。照れるね。

で、「(左手の薬指に)指輪しとらっさんけん、独り身やろか?」
とも噂されてるとのこと。

よくそんなところまで見てるなー。
僕はしばしば鼻毛出てたりズボンのチャック全開だったりするので、気をつけなくちゃ。



nice!(1) 
共通テーマ:blog

2017-10-14

来月、今いる団体で「ストレスチェック」を実施することになった。

団体職員数は、約120名。
それぞれの属性などの入力から実施、結果分析の全てを、僕が担当する。

でも、これがなかなか難しい。
Webの知識がないもんで、権限付与などのイメージがいまひとつ分からない。

加えて、団体職員も個人情報が知られるのを警戒して、実施に消極的。
でも、上からは「必ず全員に実施させるように」的な無言の圧が。

もう、ストレスチェック自体がストレスなんですけどー。。。



nice!(1) 
共通テーマ:blog