So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-04-07

今から3年前の今日は、ちょうど入院した日。
3度目だか4度目だかの急性膵炎で。

土日に超激飲み過ぎて、例の腹痛で目覚めた月曜日の朝。
会社を早退して病院に行ったところ、即尺ならぬ即入院に。

そのときに行ったのは、通い慣れたねりそう(練馬総合病院)じゃなくて中野の病院。
すぐ前にねりそうに入院してたから、怒られそうでなんとなく気まずくて。

中野の病院は、よく言えばレトロ、悪く言えば若干ボロい。
昭和初期からある、江戸川乱歩の小説に出てきそうなイキフン。

実は、この病院にも、前年の12月に急性膵炎で入院したことがあった。
だもんで先生とも顔見知りで、入院手続きもスムーズに進められた。

で、普通は2週間くらいで放免となるんだけど、ちょうどその頃から異常な高熱が出て。
風邪でもないのに、40度位の熱が2週間くらい続いたかなー。

で、結局、1カ月半もの入院生活を送るはめになっちゃった。
で、アレコレあって会社とも気まずくなり、退職することに。

いま思うと、あれ恐らく院内感染だったんだよねー。まいにち逆血してたし。
あの時にねりそうを選んでたら、まだ東京にいられたのかもしれない。

人生、「たら・れば・かも・しか」の話は禁物だけど、この季節になるたびに思い出す。
来年の春、僕はどこで桜を見てるのかなあ。

---

ちな、噂によると、僕が入院したとき「またあの若いアル中がやって来た!」
って話題になったらしい。その病院の看護師さんたちの間で。

いつだって レディーのハートを わしづかみ。
それが、ヤマコークオリティ。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-04-06

会議、MTGは、10分以内で済ますべしだよねー。

---

今までいろんな会社に転職したけど、外資系コンサルの会議が一番長かった。
しかも、締めはだいたい「マンパワーで乗り切れ」的な。旧日本軍かよ。

そもそも、そういう属人的な組織を改善するのがコンサルの仕事だろうに。
ほんと、あの会社にだけは、今でも負の感情しかない。ぶっちゃけPwCなんだけど。

でもって、今いる団体の会議、というか指示は1分くらい。ひと言ふた言ほど。
それはそれで、大変なんだよねー(ふわっとし過ぎで)



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-04-05

きのう母から聞いた話。

うちの両親は地元のホテルで結婚式を挙げたんだけど、
それはもう大盛り上がりだったらしい。

で、飲めや歌えやで大騒ぎしてたら、ホテルの人が母にこっそり「もう、お酒がありません」
ホテル中のお酒を飲み尽くしちゃったとのこと。

「じゃあ、買ってこんね」ということになり、近所のスーパーまで買いに走らせた。
出席者の中で一番飲んだのは、たぶん母だと思う。

かくいう僕も、うぐいすビールのK子さんの家族との顔合わせの際。
場所は、お台場のホテルの超高級な日本料理屋さん。

そのときも、ガインガインに飲みに飲んで数時間。
すると、お店の人がきて申し訳なさそうに「もう、お酒がありません」

やっぱ、似るもんだねー親子って。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-04-04

昨日は初の早出出勤だった。

勤務時間は、0630から1530まで。
正直、ちょっと眠かったけどね。

でも、早朝は電話もかかってこないし来客もないし、仕事がはかどる。
いやー、朝の時間は貴重だねー。

という訳で、今朝は6時に起きて、エロ動画を見たおしてきた。
実に気分爽快。スッキリ。

みなさんも朝活、始めてみませんか?



nice!(4) 
共通テーマ:blog

2017-04-03

ヤクザといえば。

M一家の対立組織としてB一家ってのがあったんだけど、
B一家の姐さんもウチのお店のお客さんだった。

あるとき、母親が姐さんに誘われてクラブに飲みに行ったんだけど、
初手から姐さんの様子がおかしかった。

お店について飲んでる際も、きょろきょろと誰かを探してる模様。
で、しきりに懐を気にしてる。

で、とあるホステスさんが席についた。
すると、姐さんは立て続けにグラスを空に。

で、いきなり立ち上がって、そのまま倒れた。
で、懐からはドスが。

店内は大騒ぎとなって、救急車が呼ばれた。
どうやら姐さんは、親分の愛人を刺そうとして、緊張のあまり気絶した模様。

その後、B一家はM一家に駆逐されて壊滅してしまった。
昭和ながらの、ちょっと香ばしい思い出。




nice!(4) 
共通テーマ:blog

2017-04-02

さいきんは暇なもんで、1980〜90年代の音楽をYouTubeでよく聴いてる。

---

いま僕が「プレバト!!」の俳句のコーナーに出たら、迷わずこう詠むね

ヘポタイヤ
ああヘポタイヤ
ヘポタイヤ



コメにもあるように、ぜひとも永野と平野ノラでリメイクしていただきたい。

---

つーか、後ろのバブリーギャル、山口美江だったんか!?(大先輩)




nice!(2) 
共通テーマ:blog

2017-04-01

最近、色んなテレビ番組で未来食堂をよく目にする。

早い、美味しい、合理的なサービスが特長。
まいにち通うお客さんも多いときく。ぜひ行ってみたい。

かくいう僕も、むかし、週3くらいのペースでとある食堂に通いつめてた。
武蔵境にあった、入船ってお店。

といっても、素晴らしく美味しいわけじゃない。
むしろ、ド不味い。カツ丼のカツなんか、痛んで不気味にテラテラ光ってる。

料理が出てくるのは遅いし、おやっさんは無愛想だし。
極めつけは超汚くて、テーブルの上にG(チャバネじゃないやつ)が普通にいる。

そんな、いいところが1ミクロンもないお店なんだけど、ついつい通っちゃってた。
なんか、「僕が通わないと、つぶれちゃうんじゃないか」と思って(結局つぶれたけど)

---

僕が女性だったら、きっとろくでもないダメンズと付き合っちゃうんだろうね。



nice!(2) 
共通テーマ:blog

2017-03-31

マナブ君といえば。

---

むかし、地元にKっていう有名なヤクザがいた。マナブ君がいるM一家の総長。
とにかく無鉄砲で、すんごく荒くれ者。

夜の繁華街で鉄砲玉に拳銃を向けられて、「撃たんか、コラ!」
って両手を挙げて向かい、逆に鉄砲玉が恐怖のあまり泣いて逃げたってくらい。

Kの姐さんは、ウチのお店のお客さんだった。
ある時、姐さんに誘われて、僕の両親が家に遊びに行ったときのこと。

3人で飲んで食べて盛り上がってたら、Kがいきなり帰ってきた。
慌てて両親が「したら(それじゃ)、そろそろ・・・」

するとKが上機嫌で「帰るとか?なら、若い衆に送らせるぞ」と。
で、外に出ると、屈強な男たちがズラリと並んでたそうな。

その後、M一家は激しい抗争を経て勢力を伸ばしていったんだけど、
90年代半ば、Kは内部抗争により自宅で銃撃されて絶命した。

いやー、最期まで昭和のヤクザらしかったなー。
ちな、そのKの息子が、今の相武紗季の旦那さんっていうね。

---

「マナブ君のツテで、僕も芸能界の美人さんたちと飲めないかなー」って、
割と真剣に思ってる。



nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-03-30

先日、友だちから、幼なじみのマナブ君の動向を聞いた。

---

マナブ君とは、保育園からの友だち。
卒園してからは、あんまり交流なかったんだけど。

その後、マナブ君は順調に荒れて、立派なヤンキーになったとのこと。
中1で、中3のワルたちを全員ボコボコにシメちゃったとのこと。

その後、さらに順調に荒れて、地元のヤクザ(M一家)に入って、今では全国を飛び回ってる。
まあ、出世っちゃあ、出世なんだろうね。

で、僕が地元にいることを知って、友だちに「こーちゃんに会いたかな」って言ってるんだって。
どっかで聞いたような状況だなーって考えてたら、『キッズ・リターン』だった。



にしても、なんで会いたがってるのかが不気味だよ。




nice!(3) 
共通テーマ:blog

2017-03-29

昨日は、地元の佐野屋というお店に行ってきた。

---

ウチのお店の人の真向かいの定食屋さん。
前から「あそこは美味しかよー」って、母から勧められてたので。

1100開店とのことで1050頃に行ってみたら、既に暖簾がかかってオープンしてた。
これは期待できるね。

「どうぞー!」との笑顔の女将さんの言葉で店内に。
カウンター8席、4人がけテーブル2席と、意外と中は広い。そして清潔。

オススメはちゃんぽんとのことなので、迷わずちゃんぽんを注文した。
で、そこからの動きが素敵だった。

お店は大将と女将さんの二人で営業してるんだけど、二人の阿吽の呼吸たるや。
注文を受けてから、実に滑らかに調理をすすめる。

あれーこの感じどこかで見たことあるなーって記憶をたどってたら、
東小金井の宝華だった(超激名店)

ガッコガッコとリズミカルに鍋を振る大将。サポートにまわる女将さん。
実に手際よく、注文して5分ほどで「お待ちどうさまー」とちゃんぽんが。

image.jpeg

びっくり!九州なのに、豚骨じゃなくて和風のスープなんだー!
スープをいただくと、昆布だしの深い味わい。

どちらかというと、タンメン的な感じかしら。
野菜は炒めたてでシャキシャキ感がすごい。

美味しい、ほんと美味しい!これで590円とな!
お腹が空いてたこともあり、あっと言う間に食べちゃった(汁完)

最近、ブログやTwitterで東京の友だちの街中華巡りを超羨ましく見てる。
僕の地元には、悲しいかな、飲める街中華はないんだよねー。

でも、佐野屋はすごく期待できるお店だと分かった。
今度は、「本丸」のラーメンをいただいてみようかな!

---

食べた後、ウチのお店に寄って母に「美味しかったよー」と報告した。
すると、「あ、そうね?行っとらんけん知らんばってん」

行ったことなかったのかよ!(三村)



nice!(3) 
共通テーマ:blog